2023年3月24日943 ビュー View

身を乗り出せば届くおもちゃ。でもパパに取って欲しくて甘えてたゴールデンが可愛い【動画】

ゴールデンは、一度決めたらなかなか諦めない頑固な性格の子も多いもの。おもちゃをとってほしくておねだりし続けたり、好みじゃない毛布を取り出そうと必死になったり。そのワガママ…まるで子どものイヤイヤ期のよう!

パパにおねだりするスタイル

机の上には、おもちゃがたくさん置いてあります。こちらはすべて、ゴルのNANAさんのもの。

 

そしてNANAさんは今、そのおもちゃの中からどれで遊ぼうか悩んでいるところです。

 

二足立ちで机の上に乗り出して、おもちゃをクンクンとしながら吟味しています。

 

しばらくすると、本日の遊び相手が決まったよう。そのまま自分でくわえていくのかと思ったら…

 

おもむろに机から降りて、パパさんにアピールを始めたのです。

 

「アレとって!」。

 

自分で取れるにも関わらず、パパさんにおねだり!?

 

もう、NANAさんったら甘えん坊さんなんだから!

 

そしてオーナーさんが遊び心で「コレ?」とNANAさんが選んでいないものを指すと、また机に身を乗り出して「こっちだよ!」とヤキモキ。

 

うん、もう自分で取った方が早いと思うけど…!?

 

きっとNANAさんにとっては、“おもちゃで遊ぶ”ことではなく“おもちゃを取ってもらう”ことが楽しくて仕方がないのでしょうね。

 

なんて微笑ましい光景なのでしょうか!




 

気に入らないものは徹底的に!

ゴルのただきちさんは、どうやらこだわりが強め。

 

こちらの動画では、そのことがビシビシ伝わってくる光景が広がっていました。

 

それは、オーナーさんが優しさからケージに毛布を敷いてくれたときのこと。

 

きっとその毛布が、自分の好みとは合わなかったのでしょうね。

 

「これ、いらないワン!」。

 

ケージの柵の隙間から、強引に毛布を引っ張り出しているのでした。

 

ちょっとちょっと! そんなことをしなくてもケージの扉は全開ですよ!

 

なぜそんなところから…って、せっかくオーナーさんが毛布を用意してくれたのに一体何が気に入らなかったの!

 

結局その隙間から毛布を引っ張り続けるただきちさん。詰まって動かなくなったらケージの中に入り込んで、逆から引っ張ってみたりと試行錯誤。

 

いやいや、それってケージの扉が開いていることは分かっているってことじゃない!

 

まさか、ここから引っ張ることに意味がある! なんてこだわっていたりして?




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「そこそこ〜♡」ママの耳掃除の虜になったゴールデン。うっとり顔が可愛すぎた!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ