2023年4月17日785 ビュー View

(スッ…)塞ぎ込んで塩対応してたのに秒で寂しくなったゴールデン。甘え姿が愛しいを超えてた【動画】

今回は、甘えん坊なゴルが見せたキュンとする行動をご紹介。赤ちゃんを気遣って甘えるのを我慢したり、塩対応してみたもののすぐ甘えたくなっちゃったり。その感情の豊かさには、こっちの心まで揺さぶられてしまうのです。

赤ちゃんを気遣ってた。

ゴルのライトさんは、たくさんのきょうだいがいます。

 

小動物や人間の子どもに囲まれて、とても賑やかなお家で暮らしているのです。

 

そんなお家に、新たに赤ちゃんが生まれました。

 

そうなると、オーナーさんが赤ちゃんにつきっきりになるのは当然のこと。

 

どうやらライトさんも、そのことを理解してくれているようです。

 

だって…

 

「……」。

 

甘えたい気持ちを、グッと堪えていたのですから。

 

ライトさんだってまだ子犬。ベッタベタに甘えたいお年頃です。

 

けれど、「ママは赤ちゃんを抱っこしているから…」と一歩引いて、自分は足元にちょこん…と顔を添えるだけに留めていたのです。

 

そんな健気なライトさんの姿には、もう涙が出てしまう…。

 

きっと赤ちゃんがぐっすり眠ったらライトさんが甘える時間もやってくるはず。

 

その時には、これでもか! と甘えさせてもらいましょう!




 

気が済むのが早かった。

ゴルのバッハさんは、ちょっぴり難しいお年頃のよう。

 

というのも、この日は勝手にお家の二階に上がったっきり、下から呼びかけても反応をしないのです。

 

いつもは甘えん坊なのに、突然こんな行動をするなんて…まるで、思春期の子どものよう。どうしたのでしょうか…?

 

念の為、オーナーさんが様子を見に行ってみますが、やっぱり塩対応のバッハさん。

 

「降りたくなったらおいでね」とだけ声をかけて、しばらくすると…

 

(スッ…)

 

寂しさの限界に達したバッハさんが降臨。

 

塩対応をしてみたものの、きっと想像以上にひとりが寂しくなっちゃったのでしょうね。

 

バッハさんは、「やっぱり一緒がいい」とばかりにオーナーさんのそばにやってきたのでした。

 

なんなんだこの行動…結局バッハさんが甘えん坊ということがわかっただけで、可愛すぎる!

 

この一部始終の出来事に、バッハさんへの愛しさが込み上げましたよ!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ひとりにしないで…」ドアを閉めると必ず開けてくるゴールデン。寂しがる様子が愛しすぎ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ