2019年1月4日360 ビュー View

「薬ってウマイじゃん」ゴールデンレトリーバーのミロ、お薬完食

お薬苦手なわんちゃんが世にはばかるようですが、「わたしは全然平気ですけど?」とでも言いそうなくらい、お薬をおいしく食べちゃうミロさん。まあ見てみてください!もしかしたら「わんちゃんに薬を飲ませるときのヒント」などもあるかもしれないですが、単にミロさんが食いしん坊という可能性もあります…!

フィラリアのお薬に初挑戦することになりました

ゴールデンレトリーバー

praphab louilarppraser/shutterstock

フィラリア対策のためのお薬を飲むことになったミロさん。オーナーさんが画面に映したのは、お肉のようですが、実はお薬です。ソフトチュアブルタイプで、他のタイプより飲みやすい(食べやすい)ようなのですが、さて、ミロさんはこのお薬に対しどんな反応を見せるのでしょうか?

 

オーナーさんが薬のパッケージを持っている間も、じっとその手元を見つめていたミロさん。どうやら自分に関係あるもののようだ、というのはわかるようです。だよね。

 

まずは匂いをくんくん嗅いで、「これはなんなのだろう?」と確認。あまり確認しちゃうとお薬だってバレちゃうんじゃないかなーと見ているほうは心配になりますが、そのうちぺろぺろ。やがてはぱくりと薬を咥え込みます。どうなるかな?

 

全然平気!むしろこれ、おいしいんじゃない…?

「あれ?なんだかおいしい!?」

口に入れて味を確認し、決してまずいものではない…むしろおいしいかもしれない!?と気づいたミロちゃん。むしゃむしゃ食べはじめます。あんまりおいしくてヨダレも出てしまっていますが、失礼!生理現象ですからどうにもなりません。

 

ここまでお薬が楽ちんだと、オーナーさんも助かってしまいますね。もしおうちのわんちゃんがお薬苦手でしたら、こういったタイプを選んでみてもいいかも。ぜひ主治医に相談してみてください。塗るタイプではないので、シャンプーも普通にできるというメリットもあります。夏はとても助かりますよね。

ミロちゃん、お薬お疲れさま!でも、「わたしは全然平気でした♡」だね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ゴールデンレトリーバー「ギフトくん」は塗り薬が大嫌い

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事