2019年1月2日215 ビュー View

レト犬種「トーラー」のアウトドア写真〜ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー〜

アウトドアを楽しむ方法はキャンプやクライミング、川下りなど無数に存在します。たとえスポーツや山登りなど体を動かすことが苦手でも、日常から離れた自然の中に身をおき、美しい景色を眺めているだけでも良い気分転換になるものです。さらに、その傍らに可愛い犬がいればもはや言うことはないでしょう。

この記事では、ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー(通称:トーラー)と、彼らによく似合う美しいアウトドアの風景をご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

水面に山が写った幻想的な風景

1枚目は、遠くに雪山を臨む水辺に佇むトーラーを捉えた画像です。雪の白さと山肌、黒さ、そしてその手前にある林の黒さが対照的で、まるで油絵のような幻想的な雰囲気を醸し出しています。そうした風景が手前の水面に反射し水辺全体がエメラルドグリーンに輝いている光景はなかなか見られるものではありません。中央にいるトーラーがまるでおとぎ話の登場人物ように見えてしまいますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tia & Torre the tollersさん(@tia.torre.the.tollers)がシェアした投稿 -

 

元気なトーラーは雪山でもへっちゃら!

地平線の向こう、どこまでも続いていく雪山の尾根と、その上に連なる雲の白さが果てしない空間的な広がりを感じさせる1枚です。中央にはゴーグルを装着して雪山対策もバッチリのトーラー。しかし、その背後には深い霧が立ち込めています。一人なら不安になってしまうかもしれないような孤独を感じさせる風景ですが、トーラーと一緒ならきっと寂しくないでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Toller Smileさん(@tollersmile)がシェアした投稿 -

 

狩猟犬の本領発揮?躍動感あふれる水上ジャンプ!

今度はうって変わって、どこまでも広がる水面を背景に、得意の水上ジャンプを披露するトーラーの姿です。先の2枚は「風景の中にトーラーがいる」といった構図でしたが、今回は明らかにトーラーが主役。開放感あふれる環境で力いっぱい元気に振る舞う姿を大迫力で捉えた1枚に仕上がっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ela & Brixxさん(@tollerbrixx)がシェアした投稿 -

 

犬と一緒にアウトドアを楽しむときは、ときと場合によって「犬と一緒にその環境を楽しむか」、「普段とは違う環境を犬が思い切り楽しめるように暖かく見守ってあげるか」を考えなければいけません。大切なのは、犬にとって負担にならないようオーナーが適切にサポートしてあげること。犬が目一杯不安なく楽しめるからこそ、人間もアウトドアをより一層楽しめるのだということを忘れなければ、一緒に楽しい思い出を作れるはずです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

研究結果でも明らか!人のそばにいたいレトだから、外飼いよりも室内暮らしを

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事