2019年4月26日3,037 ビュー View

珍しい?ゴールデンレトリーバーの「しくじり動画」

ゴールデンレトリーバーというと、ほとんどの人は「運動神経バツグンで体を動かすことは大得意」というイメージを持っているのではないでしょうか?たしかにゴールデンは運動が得意な犬種ですが、「弘法も筆の誤り」ということわざがあるように誰にでも失敗することはあります。この記事では、ゴールデンたちがさまざまなアクションを失敗してしまう瞬間を捉えた、貴重な「しくじり動画」をご紹介しましょう。

ゴールデンレトリーバー

Mordasova Elena/shutterstock

華麗なジャンピングキャッチを決めるはずが…

雪玉のジャンピングキャッチを試みるゴールデンの動画です。普通なら難なくクリアできるはずですが、足元がぬかるんでいたためか、あるいはオーナーのパスが高すぎたためかキャッチに失敗してしまいました。それでも空中で体勢を立て直して無事着地しているのはさすがですね。とはいえ、このゴールデンにとってはちょっと恥ずかしい瞬間を記録されてしまうことになりました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Systrarna Widebeckさん(@systrarnawidebeck)がシェアした投稿 -

 

食べ物に夢中になって…

テーブルの上にご飯を置いてもらったゴールデン。体を伸ばしてご飯を咥えましたが、食べることに意識を集中するあまり足元がお留守になってしまっていたようです。足場にしていた椅子を踏み外し、テーブルの下に滑り落ちてしまいました。顔をテーブルに引っ掛けて落ちないように耐え忍んでいますが、それは落ちたくないからなのでしょうか、それとも食い意地が張るあまり思わずつんのめってしまったのでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Declanさん(@thedeclandaily)がシェアした投稿 -

 

追いかけっこに夢中になるあまり…

先程の動画の例からもわかるとおり、なにかに夢中になっている瞬間は別のことに対して注意力が散漫になってしまうので、「しくじり」をやらかしてしまいやすいタイミングです。続いての動画では、子犬のゴールデンがオーナーとおいかけっこをしています。懸命にオーナーの背中を追いかける子犬ですが、目の前には大きな段差が…。子犬のまだ短い手足では十分に段差を乗り越えられず転んでしまいました。もっとも、すぐに立ち上がって平気な顔で歩きだしていますから、当の本人はまったく失敗を気にしていないのかもしれませんが…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Norby ♥️さん(@norby_bear)がシェアした投稿 -

 

ゴールデンの「しくじり動画」を見るときは、失敗そのものはもちろんのこと「失敗した後の表情」にも注目です。恥ずかしそうにしているのか、失敗をごまかそうと平気なふりをしているのか…、彼らの気持ちを想像してみるとまた違った面白さを発見できるはずです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ゴールデンレトリーバーの可愛すぎる嫌がらせ〜聞こえないフリ編〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧