2019年2月24日1,570 ビュー View

まるでCG!幻想的なゴールデンレトリーバーに心惹かれる

ゴールデンレトリーバーの毛色の中でも、クリーム(白)は比較的メジャーな色のひとつです。「白いゴールデン」といえば、多くの人はワイシャツのような清潔感あふれる色を想像するのではないでしょうか。しかし、なかには今回ご紹介するようなより透明感のある白色をしたゴールデンもいます。ほかの犬とは一味違う白さを鑑賞してみましょう。

 

この記事のタイトルとURLをコピー

まるでCG?幻想的な立ち姿

ふんわりと雪が積もる岩の上に、1頭のゴールデンレトリーバーが佇んでいます。その神々しい姿は、想像上の生き物であるユニコーンを彷彿とさせるほど。渋い表情でこちらを見つめてくる視線にも荘厳さが漂っていますね。足元に雪がある分、その透き通った白さがより際立つのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dobby Kulpaさん(@dobby_kulpa)がシェアした投稿 -

 

走る姿も迫力満点

落ち葉が一面に敷き詰められた林の中を、白いゴールデンがこちらに向かって走り寄ってきています。もし偶然にもこんな状況に遭遇してしまったとしたらびっくりして何もできなくなってしまうかもしれません。気のせいかゴールデンの周りまで白いオーラが漂っているかのように見えてしまいますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dobby Kulpaさん(@dobby_kulpa)がシェアした投稿 -

 

愛嬌ある表情も

特徴的な毛並みからちょっと親しみ難い印象を持たれたかもしれませんが、近くによってみるとこんなかわいい表情も見せてくれます。見た目がどれだけ変わっていても中身はやっぱりゴールデン。普通の犬と何も変わることはありません。この子が普段どんな雰囲気なのか、動いている姿も見たくなってしまいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dobby Kulpaさん(@dobby_kulpa)がシェアした投稿 -

 

一般的な清潔感のある真っ白なゴールデンもかわいいですが、今回ご紹介したゴールデンのように透明感のある白さにもまた違った良さがあります。一口に「犬の毛色」といっても実際には千差万別。犬ごとに細かい個性を持っているということがおわかりいただけたのではないでしょうか。そうした細かい部分まで注意して見てあげると、我が家の子の隠れた魅力にも気がつけるかもしれません。より深く愛してあげるためにも、普段から犬たちの個々の魅力に注目するようにしてみてください。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

洗い立てのタオルか!真っ白でふわふわなゴールデンレトリーバー

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事