2019年6月12日12,532 ビュー View

ナデナデされるゴールデンを見てると、最高に幸せな気持ちになる。〜幸せのおすそわけ〜

「犬が幸せそうにしている瞬間」というと、どんなシチュエーションを思い浮かべるでしょうか?オーナーに抱きかかえられているときや、遊んでいるとき、あるいは寝ているときなんていうものもあるのかもしれません。しかし、「普通にしていた犬の表情が徐々に幸せそうなものに変わっていく場面」という意味であれば、「ナデナデ、ゴロゴロしてあげているとき」に勝るものはないのではないでしょうか。今回はオーナーにナデナデ、ゴロゴロされているゴールデンレトリーバーたちを集めてみました。彼らの表情の変化に注目してみてください。

 

首をナデナデ

首元をゴロゴロされているゴールデン。オーナーの手は徐々に顔に向かって近づき、頬の辺りもくすぐり始めます。それに合わせてゴールデンも目を閉じてうっとりした様子に変化しているのに注目です。やはり首元よりも顔を触られる方がよりリラックスできるのでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Josie & Cometさん(@josieandcomet)がシェアした投稿 -

 

胸をこちょこちょ

仰向けの状態で胸元をこちょこちょくすぐられているゴールデンです。目を細めてこちこちょされる感触に浸っている表情はとても愛らしいですね。顔周りも触ってもらった後は、立ち上がって背中を見せます。「今度はこっち!」とおねだりしているのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Josie & Cometさん(@josieandcomet)がシェアした投稿 -

 

ほっぺをワシャワシャ

オーナーがゴールデンの顔の両脇に手を当ててワシャワシャワシャワシャ…!すごい勢いで顔をくすぐっています。これにはさすがのゴールデンも耐えきれなかったのか、思わず腰を崩して倒れ込んでしまっています。それでもオーナーの責めはまだまだ止まりません。倒れてがら空きになったお腹に手が伸びていきます。「参った!」と言うまでワシャワシャ攻撃はどんどん続いていきそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden Retriever Cornerさん(@goldenretrievercorner)がシェアした投稿 -

 

犬をなでてあげたときに嬉しいのは、普段は見せてくれないような砕けきった表情をしてくれたときでしょう。たとえいつもはあまり表情の変化が表に出ない子であっても、ナデナデゴロゴロには弱いもの…。「かわいい顔が見たい!」と思ったときは、ぜひ全力で顔やお腹をくすぐってあげましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「オハヨウ…」寝起きが悪いゴールデンに母性本能をくすぐられてしまう。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事