2019年3月14日26,349 ビュー View

ゴールデンレトリーバーのビックリ寝相。「今日はこう寝る」と決めたらしい

ワンコたちは、起きている時はもちろん、眠っていても私たちを癒してくれます。時々、とんでもない場所で、しかも、とんでもない寝相で爆睡していて時があって、驚かされたり、笑わせてくれたりします。皆さんも、おなじような経験があるのではないでしょうか。ワンコの中でも、ゴールデンレトリーバーは、ユニークなキャラの持ち主で、とても個性的な寝相を見せてくれますよね。ここでは、とっても癒されるゴールデンレトリーバーのびっくり寝相をご紹介します! 

寝る場所はどこだっていいんだ!

フロアに横たわりスヤスヤ眠るゴールデン。そんなに壁にくっつかなくても…。そう思いますが、ワンコたちの祖先は、巣穴で寝る習性があったため、明るくて広いところよりも、暗くて狭いところの方が安心するそうです。だから壁の隅などに身体の一部をくっつけて寝ると落ち着くのかもしれませんね。安心して熟睡。とても気持ち良さそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ben/ 벤/ ベンさん(@muttheadedmutt)がシェアした投稿 -

 

それってドッグヨガ!? 

これはまたスゴイ寝相のゴールデン。仰向けになって、なんと直角! まるでヨガでもしているようです。この寝相を発見したら、きっとビックリして笑っちゃいますよね。首痛くないのかな? こんなふうにお腹を丸出しにして仰向けで寝ている時は、とてもリラックスしている状態です。安心して無防備な体制で眠っているということですね! でも、なぜこんな寝相になるのでしょう?意識している…そうではなく、快適な場所を求めているうちに、無意識にとんでもない寝相になってしまうことがあるそうです。右足だけ少し上げて壁にくっつけているところがまた可愛らしいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ben/ 벤/ ベンさん(@muttheadedmutt)がシェアした投稿 -

 

今は夢の中~

ご飯を食べたあと、おなかいっぱいになって、そのまま眠ってしまったゴールデン。空っぽになったフードボウルを枕にしてスヤスヤ。ちょっと頭を置いた位置が気に入らなかったのでしょうか。少し移動させています。なんて可愛い! きっと夢の中でもおいしいものを食べているのでしょうね。足を延ばして横たわってリラックス。この体勢は、ワンコにとって最も楽な体勢で、体を休めるのにも最適な体勢だと言われています。たくさん食べて大きくなってね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Molson & Mapleさん(@molsonandmaple)がシェアした投稿 -

 

基本的に、ゴールデンがユニークな寝相をしている時は、とても安心してリラックスしている状態です。だから、ゴールデンが気持ちよく眠っているのであれば、できるだけ起こさないであげてくださいね。ただ、特に子犬の時は、股間接が心配ですので、その点、ユニークな寝相を少しだけ意識して見てあげた方が良いかもしれません。普通に寝ているだけなのに、オーナーを癒してくれるゴールデンレトリーバー。他にも、どんな寝相を見せてくれるか楽しみです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

眠い…けど眠らない!睡魔と戦うレトリーバーが可愛い

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事