2019年6月19日2,853 ビュー View

白くてふわふわな被毛がたまらん!君は「イングリッシュゴールデンレトリーバー」を知っているかい?

ゴールデンレトリーバーといえば、金色の毛を持つタイプや、赤毛っぽい毛の「アメリカンゴールデンレトリーバー」を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。実は、日本ではあまりメジャーではありませんが「イングリッシュゴールデンレトリーバー(通称:英ゴル)」と呼ばれる、イギリス出身のゴールデンも存在しているのです。

今回は、イングリッシュゴールデンレトリーバーの、知られざる生態に迫ります!

真っ白ボディが特徴だよ

イングリッシュゴールデンは、その名の通りイギリスで発展したゴールデンレトリーバーです。日本でよく知られているアメリカンゴールデンレトリーバーとの最大の違いは、毛の色にあります。写真のように、イングリッシュゴールデンはかなり白に近い金色の毛をしているほか、毛並みが短く硬いという特徴もあります。どちらもそれぞれのよさがありますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P E N N Yさん(@pennythegoldengal)がシェアした投稿 -

 

とっても優しい性格なの

アメリカンゴールデンレトリーバーと同様、イングリッシュゴールデンも家族思いでとてもやさしい性格をしています。少しだけ、アメリカンタイプより大人しめの性格をしているので子どもと一緒に遊ぶときにも派手な動きをするよりは、このように寄り添ってくれることが多いのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aspen Kailani and Bailey Belleさん(@tails.of.aspen.and.bailey)がシェアした投稿 -

 

フレンドリーな心の持ち主! 

おだやかでフレンドリーな性格という点は、アメリカンのゴールデンたちと同じです。こちらのルナちゃんは、一日で4頭も新しいお友達ができたみたいです。自然の中にいるのもあってか、はじけるような笑顔で、楽しそうなのが伝わってきますよね。その社交性、うらやましいぞ! ちょっとわけてー! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luna the PNW Goldenさん(@lunathepnwgolden)がシェアした投稿 -

 

パピー期はこんなにラブリー! 

イングリッシュゴールデンは日本ではあまり知られていないので、パピー期を見たことがある人も少ないのではないでしょうか。EZREEちゃんは、芝生の上に座って笑顔を見せてくれています。そう、パピー期のイングリッシュゴールデンはこんなに愛くるしい姿をしているんです。芝生の色が青々しくないのでおそらく秋から冬のシーズンだと思いますが、ちょっぴり寒そうな中でもこの笑顔。もう、メロメロになっちゃうよー! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᴇᴢʀᴇᴇ ❋ ᴛʜᴇ ɢᴏʟᴅᴇɴ ɢɪʀʟさん(@ezree.the.golden.girl)がシェアした投稿 -

 

イングリッシュゴールデンは海外ではメジャーなものの、日本ではかなりレアな犬種です。飼いたいという方は、まずはブリーダーさんを探すところから始めなければいけないかもしれません。それでも、イングリッシュゴールデンのかわいさはピカイチ! まずはゴールデンレトリーバーのことをよく勉強して、家族になるときのために備えておきたいですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

英国ゴールデンに魅せられた私の、独断的“英ゴル分析”ーRoco#2 ゴルの魅力VSラブの引力!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧