2019年6月11日13,843 ビュー View

お気に入りのオモチャを洗濯されて焦りまくるゴールデン。ついに顔を突っ込んで…?【動画】

一途な愛の持ち主…それがゴールデンデトリーバー。家族だけでなく他の動物たちへの愛情はもちろんのこと、気に入ったおもちゃがあれば、永遠に愛しつづけます。

今回ご紹介する動画は、大切なおもちゃを洗濯されてしまったゴールデンレトリーバーの様子。

「お、俺のおもちゃをどこへやったんだ!」そんな声が聞こえてくるようです。

オーナーの思い。「おもちゃは、小まめに洗わなくっちゃ!」

今日の主人公は、ゴールデンレトリーバーのヒューゴ。彼は、うさぎのおもちゃが大のお気に入り。

しかしレトオーナーならわかること! それは、レトがおもちゃで遊べば遊ぶほどヨダレでベトベトになり、洗濯を余儀なくされてしまうのです。

 

汚れたおもちゃは衛生的にも良くないし、できれば小まめに洗ってあげるのが大切。

 

でも、ゴールデンレトリーバーのヒューゴにとって、洗濯機は敵のような存在。

 

ゴルの思い。「おい、俺のおもちゃに何してくれる!」

ヒューゴのために、おもちゃを洗濯機に入れてあげたオーナーさん。

 

これも彼を思ってのこと。しかし、自分が愛するおもちゃを“謎の機械”に入れられたヒューゴは心配でたまりません。

 

洗濯機をガシガシ噛んで、一生懸命助けようとしています。

「おい!俺のおもちゃが大変なことになっているぞ!」とでもいうように。

 

洗濯機の中から、無事生還!

洗濯機が止まると…すぐさま顔を突っ込んで、大切なおもちゃを取り出すヒューゴ。

無事生還したことがわかると、大いに喜んで遊び始めます。

 

それだけでなく、ベッドの上に運んでいき「ゼッタイ離さないぞ」と訴えているようにも(笑)。

ゴールデンレトリーバーって、本当に一途。

 

もし彼らが私たちの恋人だったら…一切浮わついた心を見せず、永遠に愛してくれるんだろうなぁ(笑)。

 

ゴールデンレトリーバーの一途な愛が伝わる動画はこちら。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

距離感を間違えたゴールデン〜棒がこんなにも長いだなんて…他〜【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事