2019年8月27日4,065 ビュー View

「これが噂の階段か…コワッ」絶望と喜びに包まれた、ゴールデン子犬の階段チャレンジ【動画】

人間でも初体験は緊張して、不安になることがありますよね。生まれたばかりのパピーは、色々なことが初体験。私たち人間には些細なことでも、パピーにとっては初めての経験なため、おっかなびっくりになることも。生まれて7週のパピーKahluaは、初めての階段に挑戦。はたして、無事に下までおりられるのでしょうか。

「これが噂の階段か…シンプルに怖っ…」

ゴールデンレトリーバーのKahluaは、オーナーさんに誘導され自分の力で階段を下りることに。

 

「ほ〜これが噂の階段か…こわっ」

しかし途中で止まってしまい、アンアンと吠えだしてしまいました。

 

ここまで下りる時の表情は少し眉毛が下がって、キューンと鳴きながら不安そうだったKahlua。

不安ながらも勇気を出してここまで頑張ってきたのでしょうが、限界が来てしまった様子。

 

すると、目の前にいるオーナーさんに向かって吠えだし「もう無理、抱っこしてー!」と甘えます。

オーナーさんは、やさしくKahluaに声をかけながら「ゆっくりね。できるよ、大丈夫だよ」と励まします。

 

するとKahluaは勇気を振り絞って再び降り始めたではありませんか!

 

「がんばったよね? ね!?」

残すところあと数段というところで、一旦休憩。

 

オーナーさんはKahluaの体を撫でて「頑張ったね!」と思い切り褒めてあげます。

Kahluaも「ここまで頑張ってよかった。褒めてもらえて嬉しいな」と思ったのか、目が輝いています。

 

オーナーさんから思いがけない言葉が!

「あとちょっとだから、頑張って」。

 

オーナーさんのこの言葉には、Kahluaもビックリ。むしろ絶望。

 

「終わったんちゃうんか〜い」とベタなツッコミを入れているのか、今度は“思い切り”吠え出してしまいます。

先ほどまでの吠え方とは違い、大きな声で訴えるKahlua。階段を追加された不満だけでなく、怖いという不安な気持ちもあったのでしょう。

 

オーナーさんが声をかけて落ち着かせると、最後の勇気を振り絞って残りの階段を下りたのでした。よくやったぞ!!

 

クッキー? また階段じゃないだろうね? 

頑張った子にはご褒美を、ということでオーナーさんは「クッキーだよ」と言いますが、なぜだか反応が悪いKahlua。

 

食べることが大好きなレトリーバーですから「クッキー/おやつ」と聞いたら走ってくるのが普通。

 

どうやらKahluaは、また階段があるのではないかと警戒しているよう。でも、大丈夫、もう階段は終わりよ。

 

オーナーさんにご褒美のクッキーを食べさせてもらい、ご満悦のKahluaなのでした!

 

あなたはどっちの味方? 動画の本編はこちら。

 

パピー期は何をするにも初めてのことばかり。ときには怖がってしまうこともありますが、このオーナーさんのようにやさしく声をかけて行動を促してあげましょう。こうして少しずつパピーが大人へと成長していきます。初めての経験を成し遂げた時は、思い切り褒めてあげ、クッキーなどのご褒美もお忘れなく。たくさんの成功体験をさせてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【爆笑】子犬のラブラドール、階段をスライダー方式でかけ下りる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧