2019年10月3日3,953 ビュー View

「まずいハマった…」天然で憎めない、それがラブラドゥードルの魅力だ!

ラブラドゥードルという犬種をご存じでしょうか? 日本ではまだまだレアですが、ラブラドールレトリーバーとプードルを主体に交配された犬種です。ラブの賢さと、プードルの飼いやすさを兼ね備えており、アレルギーを引き起こしにくいため、介助犬としての活躍も期待されています。今回は、そんなラブラドゥードルについて、どんな子かをご紹介していきます!

パピー期はやっぱり遊ぶことが大好き! 猫に対してかまってちゃん!?

こちらはパピー期のラブラドゥードル。

ラブラドゥードル,動画

 

多くのラブラドールレトリーバーやプードルがそうであるように、ラブラドゥードルも遊ぶのが大好きです。

 

かまってほしいのか、猫に対して「遊ぼうよ~」とお誘いをするラブラドゥードル。

 

ですが、猫はそんな気分ではなかったのか、軽くあしらわれたあげく、逃げられてしまうのでした。

 

好奇心旺盛! ときには泥んこになって遊ぶよ

ラブ・プードルに共通する性格は「好奇心旺盛」であるということ。

 

ときには、こんな風に泥だらけになって遊ぶことも。

 

またあるときは、こんなに小さな穴から出ようとして残念な結果に。

 

好奇心旺盛がゆえに、少し大変なこともあるかもしれませんが、こんなに可愛いのですから、きっとすぐに許せちゃう!?

 

とにかく元気! おうちのなかでもたくさん遊ぶよ

そしてラブラドゥードルは大型犬だけあって、体力も大したもの。

 

とにかく遊ぶことが大好きなので、おうちのなかでもたくさん遊んでしまいます。

 

まるでぬいぐるみが遊んでいるかのような光景はとても微笑ましいものですが、パワーも人…いや、犬一倍。

 

壊されてしまわないように、大切なものは隠しておくようにしましょう!

 

オーナーさんへの愛、別格です!

ベッドに寝そべりながら、愛ラブの名前を呼ぶオーナーさん。

 

すると、とってもいい笑顔でこちらに全速力で走ってきてくれます!

 

ラブラドールレトリーバーも家族愛の強い犬種ですから、そういったところを引き継いでいるのでしょうね。

 

ますます愛にあふれた家庭になりそうです!

 

そしてやっぱり、食いしん坊!

ラブラドゥードルを語るにあたって、外せないポイントはやはり「食」。

 

とっても食欲旺盛なラブラドゥードルは、誰かのごはんをこんなふうに羨ましそうに眺めていることも。

 

ですが、とても知性が高いので、正しくしつけていれば基本的に横取りなどをすることはほぼありません。

 

ますます目が離せないラブラドゥードル…!

 

動画はこちら!

 

日本ではまだまだメジャーな存在ではないため、今回ラブラドゥードルを初めてご覧になったという方もいらっしゃるかもしれませんね。外見の愛くるしさに加えて、とても穏やかで飼いやすい犬種なので、今後どんどん人気が出てくるかもしれません。もし、ラブラドゥードルをお迎えしたら、とても可愛がってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ラブラドゥードル」ってどんな犬?〜飼い始めて4年でわかったこと〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧