2019年11月1日16,888 ビュー View

「すいましぇん…」ラブラドールたちの“ガチ反省”。哀愁ありすぎてソッコー許してしまう。

たとえ自分がいたずらをしたとわかっていても、叱られたらいやな気持ちに犬もなってしまうようです。なかには、本当に反省しているのかな!? と怪しい子もいますが、そんなときも「許して~」の顔はとても表情豊かです。例えば、これから紹介するラブラドールたちも…。

「お手」をしてラブの子犬が反省しているみたい!?

こちらは、大人のラブラドールレトリーバーに向かって、子犬が頭を下げているかのような写真です。大人のラブの前足に、子犬が「お手」をしているように見えるところも、"反省中"なのではないかと想像したくなる1枚です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Carlos Quirino(@carlos.quirino86)がシェアした投稿 -

 

写真には、足置きの角をかじられたソファも写っています。この足置きをこんな風にかじることができるのは大人のラブラドールレトリーバーに決まっていますよね? 子犬が反省中のように見えるのは、どうやらこのソファとは無関係そう。小さなラブも、大きくなってからソファの角をかじっちゃダメですよ~。

 

「痛かったよね。ごめんなさい」という顔をしつつ…

とあるご縁でやってきたことから、「縁」と名付けられたこちらのラブラドールは、まだまだやんちゃ盛りの女の子です。やんちゃ過ぎて、何とオーナーさんはリードごと指をガジガジされてしまったみたい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

EN(@enstagram1121)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんから絆創膏をした手を見せられて、しょんぼりとした顔で鼻をくっつけてきた縁。謝っているつもりなのかな? と思いきや…。写真をスワイプさせると、穏やかな顔つきでオーナーさんの指をカプッ。

甘噛みというか、優しく噛んで、「許してね~」と言っているような顔つきに見えますね。

 

怒られちゃって気まずい、チラチラ視線はずし

お散歩中に、どうやらオーナーさんから叱られてしまったらしい黒ラブがいます。顔には白い砂粒のようなものがチラホラとくっついていますが、ひょっとして何かいたずらしていたんでしょうか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

糸庭(@itoniwa)がシェアした投稿 -

 

叱られてしまった黒ラブは、かなり気まずそう。舌をペロペロ、鼻をピクピク、落ち着きません。

 

ジーッとオーナーさんのほうを見ていたかと思えば、チラチラとよそ見して視線をはずしています。こうしてかわいい表情を目にすると、強く叱れないし、すぐに許してあげたくなっちゃいますね。

 

犬たちを叱ると、実は反省していないんじゃないの!? という顔をしているときもあれば、どう見ても落ち込んでいるようにしか見えないときもあったりと、反応もさまざまですね。ただ、愛情のこもった叱り方なら、ラブラドールレトリーバーたちにもしっかりと気持ちが伝わるのではないのかと、そんな風に思います。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクじゃない…でしゅ!」トイレットペーパーをズタズタにしたラブラドールの子犬。説教開始と同時に逃亡ワロタ【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ