2019年12月26日3,160 ビュー View

「やだよぉ…」ラブラドールの子犬が初のバスタイム。しかし『さすがラブ♡』と言いたくなる展開が待ってた!【動画】

今回の主役は黒ラブパピーRunnerくん。今回は初めてのお風呂タイムの様子ですが、犬は基本的にお風呂が苦手な子が多いもの。どうなるのか心配…なんて思っていたわけですが、「やっぱり…ラブはもう〜!」なんて言いたくなる光景が待っていたのでした!

なかなか中に入れない

オーナーさんによって、シャワールームに連れてこられたRunnerくん。

海外らしくバスタブはなしで、シャワールームのみの作りです。

 

しかし、パピーと言えど様々なことに敏感で、コワイことだって多いお年頃。

 

Runnerくんもまたドキドキしていて、なかなかシャワールームに入れないでいます。

 

やっぱり、初めての場所はちょっぴりこわいものだよね。

 

お水、飲んでいいの?

オーナーさんに何度も呼ばれて、意を決してシャワールームに突入したRunnerくん。

 

しかし、思いのほか快適だったのか、意外な行動に出ます。

 

それは、なんと水飲み。

 

「ごくごく!」

 

お水があったら飲まずにはいられないのかも…?

 

まぁラブはもともと水猟犬として発達した犬種ですから、水との相性はいいのでしょう。

 

その後、オーナーさんによってシャンプー剤をつけられていくRunnerくん。

 

…あれれ。なんでしょう。

 

ジタバタしたり、もがいたりしちゃう光景を想像していたのですが、逃げ出したり、嫌がったりする素振りがまったくありませんよ。

 

むしろ、これは超優等生です!

 

終了したら…一瞬で退場!

オーナーさんが手早くシャンプーをしてあげたこともあり、あっという間にシャワータイムも終了。

 

その後のタオルドライに移ります。

 

いや…この大きなバスタオルにくるまれている感じは、もうまさにパピーそのもの。

 

かわいすぎて悶えちゃいますね。

 

無事に、超いい子で終了!

むしろまったく何のトラブルもなく、スムーズに初めてのお風呂をすませたRunnerくん。

 

その様子は、本当に初めてなのかと疑いたくなるほどに、いい子で終えることができました。

 

「パパ、早く遊ぼうよ!」とテロップに入っているところを見ると、もしかしたら遊びたい一心で時間が過ぎるのを我慢していたのかもしれませんね。

 

どんな理由であっても、本当に偉かったぞ、Runnerくん!

 

我々の心配をよそに、Runnerくん初めてのお風呂は驚くほどスムーズに終了しました。

 

実際に、戸惑っていたのも最初くらいでしたからね。

 

しかし、初めてのお風呂は何が何やらわからないまま終わったけれど、2回目以降はイヤがってしまう可能性も否定できません…。

 

これからのRunnerくんの成長にも、注目ですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【第二のママ】赤ちゃんのお風呂を手伝うラブラドールが優しすぎる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ
  • レト,愛玩飼育管理