2020年5月21日4,777 ビュー View

【超見てる】飼い主のお出かけに納得できず、寂しげな顔で「行ってらっしゃい…」するゴールデンたち。

外出する時、愛ゴルに後ろ髪を引かれることはオーナーの宿命。とはいえ一緒に行けない場所の方が多いわけですから仕方のないことです。また、そんな風に離れるのが辛いのは彼らも同じ。今回は「行かないで…」とばかりに視線を送る愛らしい姿を3つご紹介します!

「どこに行くの…」

ベランダの狭い隙間から顔を出し、切ない気持ちを訴えているのはゴルのsonaちゃん。

オーナーさんを見下ろすお顔、八の字に垂れ下がったおめめ…もうとても寂しげです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@cream.sona)がシェアした投稿 -

 

sonaちゃんは撮影当時、まだ生後3か月のパピーでした。

「出かけたら、必ず帰ってくる」ということを、まだ理解できなかったのかもしれません。

 

自分を置いて外へ行ってしまうオーナーさん。

それはそれは不安な気持ちで見つめていたことでしょう。

 

そう思うと切なすぎるけれど、同時に愛くるしくてたまらないですよね。

 

「いってらっしゃい…」

元気に立ち掛かってお見送りをしてくれるルナちゃん。その表情は少し切なそうですが、それでも遠ざかるオーナーさんを最後まで見送ろうとしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RieElleLuna(@rieelleluna10)がシェアした投稿 -

 

スワイプして見られる2枚目以降の画像では、ルナちゃんが立ち上がった姿勢のまま上を向いています。

 

まるで遠吠えしているようなこの姿は、「行かないでー!」なんて叫んでいるように見えて、これまたちょっと悲しくなってしまう…。

 

でもそれほどに愛情があるという証拠。

我が子からの寂しいアピールは、辛い反面、やっぱり嬉しい気持ちにもなりますよね。

 

「…置いていくのね」

オーナーさんが外を出て振り返ってみると、おおお…と言いたくなる光景が。まるでホラー映画のように、カーテンの隙間からむぎちゃんがじっとり見つめていました。

これは相当お留守番が嫌なのでしょう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゴールデンレトリバー むぎ(@mugi.1105)がシェアした投稿 -

 

しかし、それでも姿が見える場所に移動してお見送りをしてくれるあたり、やっぱり愛らしく思えて仕方がないですよね…。

 

さて、こっちまで後ろ髪を引かれそうなゴルたちの姿はいかがでしたか?

 

愛ゴルを家に残して外出する際、つい家を振り返ってしまうというオーナーさんは多いでしょう。

 

その時のうらめしそうで寂しそうな表情が、何とも言えず愛おしく感じるのです。

 

そんな彼らをめいっぱいの笑顔にさせたいがために、急いで帰宅するのもまたオーナーあるある。

 

こんなに愛すべき存在に出会うことができて、幸せですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「パパ…」飼い主を見送ったゴールデン。留守番中も放たれる強い哀愁が切なすぎて見ていられない…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト