2019年12月31日2,319 ビュー View

キャッチも出来なかったのに…同じオモチャをどんどん遊びこなしていくラブラドールの成長記録に、胸が熱くなった【動画】

犬の成長はとても早いです。あっという間に体が大きくなって、できることも増えていきますよね。今回は、パピーの頃から同じおもちゃで遊ぶラブラドールをご紹介。初めはキャッチすらできなかったのに、ラブの成長ぶりには心を打たれます…。

ボールを見て不安そう…

オーナーさんから“キャッチ”について教わっているラブ。

 

しかし、どうしたら良いのかまだわからないのでしょう。

不安そうにボールをじっと見ています。

 

やはり幼いラブには、難易度が高いようです。

 

でも、最初は簡単なところから始めるから大丈夫だよ。

 

まずは、近い距離からやってみようね。

 

挑戦した結果…無念。

では、さっそくキャッチの練習を始めます!

 

オーナーさんがラブに向かってボールを優しく投げると…

 

「バシッ」

 

なんと、顔に直撃!

あちゃぁ…。

 

ボールを口でくわえられず、もろにお顔で受け止めてしまいました。

 

柔らかいおもちゃなのであまり痛くはないかもしれないけれど、ちょっとこれは恥ずかしい。

 

それでも、ボールを取るように言われていたことは覚えていたようで…。

 

急いで落としたボールを取りにいきました。

 

うーん…ラブラドールは本当に素直で従順。

 

そのあともめげずに練習を重ねていきました。

 

練習を重ねて変わったラブ

さて、場面が変わり練習の成果がこちらです。

 

ボールを前にしたラブの姿にご注目ください。

 

もう「カッコいい」といえそうな様子で、堂々とした姿で構えているではありませんか!

 

少し前までは、ボールに対して不安そうで引き気味だったはず。

 

あっという間に順応していくから、やはりラブってスゴイですね。

 

そしてついに、ボールを華麗にキャッチ!

 

「バクーッ!」

 

うまくできなくて、お顔に直撃していたのがウソみたいですね。

 

まるで別人なのかと思うほどに、見事な姿に成長しました。

 

…とはいえ、ラブの成長ぶりに驚くのはまだまだこれからなのです。

 

1ヶ月後。長い距離も余裕でキャッチ!

この日からわずか、1ヶ月後。

 

こんなに遠い距離からのボールも、しっかりキャッチできるようになっていたのです。

 

画面に小さく映るラブ、見事にカメラ側から投げられたボールを受け取りました!

 

3ヶ月後。もう完璧な姿へ。

さらに3ヶ月後は、もっと大きなサイズのボールまで扱えるように。

 

遠くから勢いよく走って…ボールめがけて大きくジャンプ!

 

そして…

 

「パクリッ!」

 

見事キャッチです!

 

もう、あっという間にこのワザを習得したようですね。

 

しかし、この時点のラブは、どのくらいの年齢かというと…

実はまだ生まれて約六ヶ月半なのです。

 

わずか半年で、誰もから「かっこいい!」と褒められるような存在となったラブ。

 

大型犬だからこそ、その成長は目に見えてよくわかるもの。

改めてラブラドールは、体も頭脳も、その成長は本当に早いものだなあと感じてしまいました。

 

ラブの努力とセンスが相まって、見事なキャッチを見せてくれました。

 

人間の1日は犬の1週間と言われています。

成長が早いぶん、一緒に過ごせる時間には限りがあるもの。

 

愛レトの成長を味わいながら、毎日を大事にしていきたいですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「俺は悪くない、出口が小さいだけだ」成長したラブラドールのカワイイ行動と言い訳に笑う【動画3本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ
  • レト,愛玩飼育管理