2019年12月30日4,059 ビュー View

飼い主の言葉を理解するラブラドール。『肉と薬』は好きか嫌いか問いかけた結果が…超素直な反応でワロタ【動画】

犬は私たちの言葉を理解してくれます。とくにラブラドールは思ったことが表情に出やすいので、理解したことを分かりやすく反応してくれることが多いですよね。今回ご紹介するラブは、オーナーさんの言葉にユニークに応えています。言葉によって変わるラブの素直すぎる行動を、どうぞご覧ください!

二種類の紙を用意。

ラブの目の前には、白い紙が2枚用意されました。

こちらから向かって左の紙には「YES」、右の方には「NO」と書いてあります。

 

当の本人は「なんのこと?」なんて思っていそうな、不思議そうな表情です。

 

そして、ここでは2パターンのことを行います。

 

ひとつめは、ラブの好物である「meat(肉)」と声かけを。

ふたつめは、ラブが好きではない「medicine(薬)」と言うことに。

 

ということで、かける言葉によってそれぞれ反応も変わってくるのかどうかを見てみることに。

 

「肉!」と言ったときの反応は…

では、さっそく始めます!

 

オーナーさんがラブに…「meat!」

 

すると、すぐさまYESの紙をタッチ…どころか押さえつけています。

 

可愛い顔をしながらも、がっつり肉好きという男前なラブのようですね。

 

苦手な「薬」の場合…

今度はラブの苦手な薬です。オーナーさんからの「medicine」に、ラブは渋々とNOの方へ…。

 

先ほどの押さえ込みとは雲泥の差…。

 

うん。お薬はおいしくないものね。

やっぱり嫌いだよね。

 

食いしんぼうのラブでなくても、ここはNOを選ぶところでしょう。

 

肉と薬をリピートした結果

しかし、本当に意味がわかってやっているのかと言えばまだ疑問が残るところ。

だって、この反応はたまたまかもしれませんからね。

 

きちんと理解して行なったのかを確かめるために、オーナーさんは声かけを繰り返してみることに。

 

まずは、再び「meat!」

 

「バサッ!」

 

なんと、前回と同じようにサッとYESの方へ。

 

動画をみていただければわかるでしょうが、この反応の良さはやはり言葉の意味を理解しているとしか思えません。

 

では、繰り返しになりますが次の言葉にいきましょう。

 

「medicine!」

 

もはやNOの字が見えなくなるほどに覆いかぶさりました。

 

「だから、お薬はいやだって」とでも言いたいのか、先ほどより力が入っているようです。

 

このあとも何度も繰り返しましたが、ラブは必ず「meat」のときはYES、「medicine」のときはNOの方へ向かっていました。

 

なによりも、ウマウマへの反応が良いラブ

自分の言葉が伝わって、嬉しくなったオーナーさん。

 

ラブへご褒美のウマウマをプレゼントしました…が、なんという食いつき方…。

 

気持ちを揺さぶられて、少々お疲れになってしまったのかな?

 

スゴイ勢いで食いついたラブでした。

 

まぁ結局は、どんな言葉よりもウマウマが好きなのでしょう!

 

知能の高さが有名なラブラドールレトリーバー。

 

YESとNOの意味を完全に理解していたのかどうかは本人にしか分かりませんが、ここまでやれるのであればわかっていると言っても良さそうですね。

 

だって、オーナーさんとのコミュニケーションは完璧でしたから。

 

総じて、ウマウマをあげたときの反応が1番よかったけれど…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ゴールデンは本当に賢い子!みんなで揃って指示に従う様子が、もう拍手を送りたくなるレベルだわ【動画3本】

いいなと思ったらシェア

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ