2020年1月15日5,579 ビュー View

(またこのダンス…!?)ゴールデンは穏やかでいい子、なのはA面。B面の『ガルルゴル』を見たことある?【オコ動画3本】

ごはんやおもちゃを取られそうになると「ウ〜」と威嚇する犬はいます。他には触られたくないところを触られたりすると怒ることも。犬たちも人間と一緒で様々なこだわりがあるわけですが、今回は、特に普段穏やかだと言われているゴールデンたちの“静かなる威嚇”シーンをご紹介します。優しい彼らのB面を、どうぞご覧ください!

不動の威嚇に、相手もタジタジ

この2頭のゴル達は仲の良いきょうだいですが、左のゴルの手元には、ふたつのおもちゃが置いてあります。

右のゴルは、そのおもちゃが欲しくて吠えている様子。

 

そんな右のゴルに対し、スフィンクスのように動じることなく、牙を見せて静かに威嚇する左のゴル。

 

まるで動じないゴルに参ったのか、最後は大人しくなりました。

 

でもふたつあるのならば、ひとつ譲ってあげても…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ℤ & & & ℕ & & ℂ & (@goldens.fourever)がシェアした投稿 -

 

そこは触らないで~!

次のゴルは、手を触られるのが苦手なようです。

オーナーさんが手を抑えると、牙を剥き出し鼻にシワを寄せて、わかりやすいオコ顔です。

 

音楽に合わせてオーナーさんがリズムよく手を抑えるたびに、ゴルもリズムに合わせてムキっと牙を剥き出します。

 

特に、両手をオーナーさんに握られてダンスをしている時の剥き出し時間は長く、なんだか一つのパフォーマンスに見えてくるような。

 

怒っているところ悪いけれど、これは可愛く見えてしまう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OKI & LAI(@oki_lai)がシェアした投稿 -

 

この歯ブラシはボクの!

ゴルのチャーリーは、歯ブラシがとってもお気に入り。

でもこの歯ブラシはチャーリーのものではなく、実はオーナーさんのもの。

 

チャーリーがかじったのか、歯ブラシの先も毛もボロボロで、よほどお気に入りなのですね。

 

ということで、オーナーさんが横から取ろうと手を伸ばすと「ガル~!」。

 

がっつりと唸って威嚇しています。

 

しかしこの歯ブラシで遊んだら、もしかしたらチャーリーの歯はピッカピカになるかも!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Charlie(@golden_charlie__)がシェアした投稿 -

 

彼らが自分の所有物だと思っているものを守るためにみせる攻撃行動を“所有性攻撃行動”と言います。

 

自分で獲得したものは宝物のようなものですから、それを守ろうと威嚇するのは、人間と同じで自然なことなのです。

 

その怒っている姿が可愛いからとあまりちょっかいを出しすぎると、酷い場合は信頼関係にも影響しますから、程々にしてあげましょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「こら、やめなさい」喧嘩する“ちびっ子”を止めに入ったラブラドールが超絶カッコイイ【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ