2020年2月3日9,862 ビュー View

おやつを縦に咥えてあんぐりしちゃったゴールデン。助けようとしたら“まさかの伏兵”が登場したってよ!【動画】

今回ご紹介するゴールデンはおやつをお口に縦に入れてしまい困っています。それを見たオーナーさんが助けようとすると、まさに予想だにしない“まさかのこと”が起こります。ゴールデンの性格を表したようなこの動画を、どうぞご覧あれ!

お顔が変形してる…?

こちらのゴールデンのお顔をご覧ください。

お顔がのっぺりして、長くなっているように見えませんか?

 

アガガガ…。

ゴールデンのお口に目をやると、なんとおやつが縦になった状態で入っています。

 

お口でうまく呼吸ができず、アガガガと音が出て、ちょっと苦しそう。

 

大丈夫なのでしょうか…。

 

助けようとするオーナーさん

さすがに見かねたオーナーさんが、手助けしようとしました。

 

「取ってあげるからお口を開いて」とオーナーさんが手をゴールデンに伸ばします。

 

「自分で何とかできるから」

しかし、ゴールデンは『オーナーさんがおやつを奪ってしまうのでは…』と不安になったよう。

 

「自分で何とかするから」とばかりに手助けをお断りしています。

 

でも心配になるよ…

一度お断りはされましたが、やっぱり危険ではないかと心配なオーナーさん。

 

諦めずに、ゴールデンを助けてあげようと手を出し続けます。

 

まさかの伏兵が登場

そして動画の最後、オーナーさんの腕にご注目ください。

 

おやつを縦に入れていたゴールデンとは別のゴールデンが登場!

 

「自分で何とかするって言ってるんだから、人間はあっちに行ってて、これは犬の問題なの!」…とばかりに腕にガブリ!

 

なんという展開でしょう。これは驚きとしか言えませんね!

 

もちろん本気で噛んだわけではなく、きょうだい分の味方をするためにハムッといったようです。

 

しかし、まさかの伏兵が潜んでいましたね。

この結末を誰が予想できたでしょうか。

 

しかし、ゴールデンは穏やかな性格で平和を好む犬種。

 

ガブガブしたゴールデンには、オーナーさんときょうだい分が喧嘩をしているように見えて仲裁に入ったのでしょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「よしてくれ。」散歩ボイコット。自分の気持ちを素直に表すゴールデンが、わかりやすいし困るし笑える【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ