2020年2月14日8,391 ビュー View

「なんで…?」給餌器のご飯がストップして焦るゴールデン。わかりやすく困り顔で、手元のスイッチを連打…可愛い。【動画】

今回ご紹介するのは、ゴールデンの多頭飼いをしているご家族。性格が異なる3頭のゴールデンとの生活は「羨ましい」の一言です。今回はそのうちの2頭、タジオさんとクーパーさんのちょっと笑える微笑ましいやりとりをお届け。センスフルなオーナーさんのテロップと合わせてご覧ください!

自動給餌器を使いこなすゴル

自動給餌器を使いこなしている、ゴールデンのタジオさん。

 

手元のボタンを押すと出てくる仕掛けで、夢中になって何度もパシパシ押しています。

 

テロップのように、いとも簡単に操作する姿はさすが食いしんぼう…いや、賢い子です。

 

ウマウマ切れに焦る

しかし、中のウマウマ量には限りがあるもの。

 

ついに、ボタンを押しても出てこなくなりました。

 

急に焦り始める様子をご覧ください。

 

この通り、「ボタンは押したはず…」とひとり大混乱。

 

諦めずに何度もボタンを押してみるものの、大好きなウマウマは出て来ません。

 

すると途端に切ない表情に。

 

「なんでなの…?」

 

この表情の豊かさは、もはやヒト。

 

しかも顔だけでなく、首まで傾げているというクオリティの高さ。

 

仲間が助けに現れた!

そこで、仲間が助けに現れました!

登場したのは、一緒に暮らすゴルのクーパーさんです。

 

実はタジオさんが給餌機を使うよりも先に、すでに経験済みのクーパーさん。

 

「どれどれ…」

 

どうやら機械の仕組みが分かっているようで、すぐにウマウマを追加する場所を指摘しました。

 

クンクンしたり前足でつついたりして、ウマウマを追加する必要があることを、必死にアピールしているように見えます。

 

まさかのお叱りモード。

そして、オーナーさんをじっと見つめました。

 

「機械が壊れる前に、替えの食べものを入れて」。

 

その目線は完全にお叱りモード。

 

まるで子どもを注意する母のようです。

 

これにはなんだか、弁明の余地もない…。

 

相変わらず操作に夢中…

そんな知恵のある仲間のそばで、肝心のタジオさんはというと…

 

「これスイッチでしょ〜? なんでぇ…?」。

 

相変わらずボタンの異常を確認していました。

 

タジオさんは、まだ押せばウマウマが出てくると信じているのでしょう。

 

なんと言うピュアな光景なんだ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Enzo, Cooper & Baby Tazio(@carefreegoldens)がシェアした投稿 -

 

多頭飼いファミリーの微笑ましい日常の一コマでした。

 

同じゴールデンでも性格には個体差がありますが、ときにユニークな反応をするところは共通かもしれませんね。

 

しかし、それぞれに良さがあると思うとやっぱり多頭飼いに憧れてしまうなあ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「お散歩デスか〜!」飼い主に告げられた瞬間のゴールデンの表情が、ピュアで穏やかで、まさに天使可愛い…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト