2020年2月25日3,032 ビュー View

(スヤ…)ベッドもお布団も。いつだって、占拠するのは『我が家のラブラドール』な現実。【動画あり】

寝床にはこだわりが…という人も多いと思いますが、ラブラドールにとって大切なのはそのどちらでもでもなくて『オーナーさんと一緒に寝られるか』ということ。しかし体の大きなラブが一緒となると、それなりのスペースが必要となるわけで…。しかし、彼らはそんなこと「知ったこっちゃない」のです。

お布団の『真ん中』でぐっすり。

オーナーさんのお布団に入って、枕を使い、掛け布団をかけて、まるで人間のように眠っているのは黒ラブのgazyです。

シニアのgazyは少し前からベッドに上がれなくなってしまったため、こうしてオーナーさんのお布団で寝ているのだとか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kazuko♡(@kazuko.rgy)がシェアした投稿 -

 

しかし、このお布団はシングルサイズ。

gazyが何の気なしに真ん中で眠ってしまうと、オーナーさんの寝るスペースがなくなってしまいます…。

 

でもgazyを見ると、スヤスヤと気持ち良さそうに眠っている…

だからこそ、起こすことはできないですよね。

 

大好きなオーナーさんの優しい匂いに包まれて、おやすみなさい!

 

足を動かせない…!

オーナーさんの足にピタッと体をくっつけ、アゴを乗せて眠っているのはラブパピー。

どうやらこの姿勢のまま熟睡しているらしく、目も口もぴったりと閉じていて動きそうにありません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emily K.(@eeklady)がシェアした投稿 -

 

足を折り曲げて横になっているオーナーさんですが、これでは身動きが取れないですよね…。

 

少しでも動けば、パピーのアゴが落ちて起こしてしまいそうですから。

 

オーナーさんの足が痺れることが先か、パピーが目を覚ますことが先か…。

どうか後者でありますように。

 

お父さんと一緒に寝るのは僕!

こちら、ベッドで眠っているのはお父さんっ子のラブラドール。

 

ポンポンとお父さんに体をなでてもらって、とても満足げなんですが…

 

そこは本来、お母さんの眠る場所…!

 

ベッドに入ろうとするお母さんから移動するようにと命じられたのですが、お父さんのそばを離れたくないのかラブラドールはなかなか応じません。

 

やっと場所を譲ったと思ったら、移動先はお父さんの足元。

どうしても体をくっつけていたいみたいですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Van Harvie(@vanharvie)がシェアした投稿 -

 

片時もオーナーさんと離れていたくないというラブラドールたちの気持ちが伝わってきましたね。

 

それに、やはりオーナーさんの匂いがする布団やベッドはラブたちにとって最も安心できる場所のようです。

 

ちょっとスペースは取られてしまいますが、その気持ちだけでも嬉しくなるもの。

 

そんな窮屈な状況にすら、喜びが潜んでいるのですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「そろそろ寝るか…」ついに人間っぽさを隠すことをやめた脱力系ゴールデンさんたちに、強めの親近感が。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ