2020年3月21日3,731 ビュー View

なんで…?どんなに追いかけても逃げる『自分の』リード。しょんぼりする姿が愛おしくて、大至急抱きしめたい【動画】

世界中で、警察犬や介助犬として活躍しているゴールデン。その有能さは言うまでもないのですが、しかしそんな彼らも色々と失敗して大きくなるもの。今回はちょっぴり笑えちゃうゴルパピーたちの失敗シーンをご紹介。もう、たまらず抱きしめたくなるはず!

物思いにふけている…のではなく。

まるでぬいぐるみのような、ふわふわで愛らしいゴルパピー。

窓の前で物思いにふけているように見えますが、実際はそんなことはなく。

 

実はゴールデンが気にしているのはブラインドの「紐」。

お口で捕まえたくて、見定めつつ企んでいるのです。

 

そんな風に、獲物を捕まえようとタイミングをはかる姿は元狩猟犬であったことを思い出させます!

 

そして…ついにお目当ての紐を狩りにいきました!

 

(パクッ)

 

可愛い…。

 

ではなく、頑張って狩りにいったものの、紐は先がまるで振り子のように揺れて、口からすり抜けてしまいました。

 

かわいいゴルパピーらしからぬ真剣さを見せつつも、パピーはまだまだ不器用さん。

そんなにうまくは行かなかったようです。

 

失敗ばかりで「しょぼん…」

何度も紐をくわえようと挑戦を繰り返すものの、全く成功しないよう。

 

そんな失敗続きのゴルの表情がこちら。

 

もう泣きそうじゃないの…。

 

「しょんぼり」とはしているものの、この愛らしさはもう天使そのもの。

 

ああ。やっぱりゴルパピーってかわいいぞ!

 

ゴル自身は上手くいかなくて複雑かもしれないけれど、もうずっとこの「しょんぼり顔」を見ていたいなんて、そんなの勝手すぎるでしょうか…。

 

リードをグルグル追いかけるゴル

さて、お次の動画はこちら。

椅子の周りで自分のリードを捕まえようと歩き回るゴールデン。

 

お目当てのリードが自分の首に繋がっているとも知らず、ひたすら追いかけています。

 

何か動いているものを追いかけてしまうのは犬の本能というもの。

 

しかし、賢いゴールデンならこの現状を理解できても良い気がしますが…。

 

先輩ゴルも気にせず、ぐるぐる

一方、そんな幼いゴルをそばで見守っているのは、大きい先輩ゴールデン。

 

「なにやってるの…?」と不思議そうに見つめています。

 

先輩ゴルは、そのまま呆れたようにどこかへ行ってしまったのですが、それでもパピーは気にせずグルグル回転しまくり。

 

しかし突然、ふと我に返ったように停止しました!

 

「なんで捕まえられないんだろう」。

 

ああ、なんと言うわかりやすい困り顔なの。

 

そんな顔されたら、もう一緒にまわってあげたくなる…。

 

しかし、悩んだのもつかの間。

懲りずにまたリードを追いかけていきました。

 

まあ、すぐに捕まえられない理由に自分で気がつくはず…だよね?

 

幼いゴールデンたちの失敗シーンには思わず微笑んでしまいましたね。

 

完璧なイメージの彼らですが、本当のところはこんなにも愛嬌たっぷり。

 

ときにお茶目な一面を見せてくれるところも、私たちが彼らに夢中になってしまう理由のひとつなのですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(サッ)「ヨシ」を待っている最中、相棒犬におやつを奪取されたゴールデン。この後、状況が理解できずパニックに…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト