2020年3月11日22,644 ビュー View

いたずらがバレて超絶気まずそうなゴールデン。居ても立ってもいられず飼い主にハグで謝罪…はい、許す。【動画】

イタズラがバレたとき。それは全ての犬たちが「まずい」と察するタイミングです。我々の声や仕草で怒っていることに気付くのでしょう。そしてこちらのゴールデンもまさにそのタイミングに出くわしオーナーさんに謝るのですが、その姿が分かりやすすぎて可愛すぎて…もう笑ってしまう!

トイレのドアを開けると…惨状。

動画はオーナーさんがドアを開ける直前から始まります。おそらく愛ゴルが何かやっていることを察して、早めに動画をとり始めたのでしょう。

そしてやはり、残念ながら結果は的中…。

 

ドア開けて最初に飛び込んできたのは、気まずそうな表情をしたゴールデン。

 

そしてその後ろは、ビリビリのバラバラになったトイレットペーパーが。

 

この散乱具合はかなりのものです…。

 

まずはその場で、反省の意を表明

さて…これは完全に怒られるヤツですが、一体これからどう謝るのでしょうか。

 

まずはその場にお座りをして、申し訳なさを表情であらわすゴールデン。

果たしてこれで許してくれるかな…?

 

しかしオーナーさんは許しません。

 

「何をしたの?」「これは何?」と問い詰めます。

 

これだけではまだ謝罪が足りないようですね。

 

反省してダメなら…こうだ

まだまだ許してもらえないとわかったゴールデン。次なる手に出ます。

 

というよりも、もはやその場に座っていることさえ居たたまれなくなったのでしょう。

 

なんと前足をオーナーさんの肩にかけて、まるで「本当にごめんなさい、ママ許して」といわんばかりの、最高に可愛いゴメンを見せます。

 

オーナーさんも「ごめんなさいしてるの?」と少し態度が柔らかくなったよう。

 

口調も先ほどより優しくなりました。

 

そりゃこんなに可愛い仕草で謝られたら、どんなに怒っていたって心は溶けちゃうでしょう!

 

最後は、ジッと目をみつめて…

だいぶ優しくなってきたオーナーさん。ゴールデンもそれが分かっているようで、最後の手段を使いました。

 

それは、ウルウルおめめでオーナーさんをまっすぐ見つめる作戦です。

 

この申し訳なさそうな目にじっと見つめられたら…もうたまりませんね。

 

じっと見つめた後、最後はオーナーさんのとなりに「伏せ」をしたゴールデン。

 

まるで降参のポーズのようです。

 

はい。ここまでされたら、許さない人はいないでしょうね!

 

犬と生活をしていれば、イタズラはつきもの。

 

最後には許すとわかっていても、悪いことはしっかり怒らなくてはなりません。

 

しかし、そのときの愛ゴルたちの申し訳なさそうな表情は、とにかく素直でピュアで、イタズラに対する代償と思えるほどに愛らしいもの。

 

そう思っているオーナーさんも、実は多いのではないでしょうか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクは知りません」イタズラしたのに“絶対” 目を合わせないゴールデン。たくましすぎワロタ【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ