2020年3月12日19,361 ビュー View

(フリフリ…)名前を覚えず飼い主を無視するゴールデンの子犬。めげずに教え続けたら…ああ嬉しい結果が待ってたよー!【動画】

ゴールデンといえば、器用でお利口な子ばかり。そんなゴールデンにだって、分からないことが多い時期はありました。今回ご紹介するゴルパピーはまだ自分の名前を覚えていないようで、オーナーさんの声かけも完全にスルー。きちんと教わったら理解できる…よね?

自分の名前を知らないゴル

ぬいぐるみのように愛らしいゴールデン。名前は「やきいも」と言います。

実は、まだ自分の名前を覚えられていないそうです。

 

でも心配はいりません。

 

賢いことで有名なゴールデンであれば、どんなこともあっという間に出来るようになるはず。

 

きっとすぐに覚えられるよね!

 

名前を呼んでみた。けれど…

そんなやきいもさんに、オーナーさんが名前を呼びかけると…?

 

やはり自分の名前には全く反応せず。そそくさとハウスの方へ行ってしまいました。

 

テロップによると「私は忙しいの」ということです。

 

そうか、忙しいのか…。

まあまだきちんと教えていないので、これは仕方がないでしょう。

 

グルーミングしたり、別のところへ行ったり。

そうはいっても、少しでも構ってほしいのが親心というもの。

オーナーさんはめげずに呼びかけを続けます。

 

「やきいも〜」

 

しかしオーナーさんには見向きもせずに、自分のグルーミングに夢中です。

 

小さくても美意識は高いやきいもさんです。

 

そしてまた別のタイミングでは、動画の撮影をしているパパが声をかけたのですが、なぜか近くにいるママの方へ寄っていくなんてことも。

 

「ママ、来たよ〜」

 

やっぱりママが良いのか…パパの立場よ。

 

名前を覚える練習を開始!

気を取り直して、名前を覚える練習を始めることにしましょう!

 

まずは、拍手や声でゴルの気を引きつけることに。

そしてこちらに走ってくる途中に、ゴルの名前を呼びかけます。

 

そしてやきいもさんはというと…きちんとオーナーさんのもとへやってきてくれました!

 

やはりゴールデンは頭が良いですね!

 

しかも後ろから見たフォルムもかわいくて、練習の様子を見ているだけで幸せな気持ちになってしまいます。

 

呼びかけに応えられたご褒美には、ウマウマをプレゼント。

 

嬉しそうにモグモグしているやきいもさん。

 

この後、ふたりは何度かこのやりとりを繰り返しました。

 

練習の成果は?

それでは、練習の成果を確認したいと思います。

 

練習前と同じように「やきいも〜!」とオーナーさんが声をかけると…。

 

「ん? 呼んだ?」

 

すぐに振り向いてくれて、オーナーさんのテンションも上がります。

 

しかも反応しただけではなく、こちらに向かって走ってくるではありませんか!

 

もう、この瞬間はきっとスローモーションに見えたことでしょう…。

 

やきいもさんの成長ぶりに胸が熱くなった瞬間でした!

 

自分の名前に反応できるようになったやきいもさん。本当にお利口でしたね。

 

犬は名前の音とご褒美を結びつけて考えていると言われていますが、どんな理由であっても、愛ゴルの成長を実感するタイミングは嬉しいもの。

 

出来ることが増えるたびにしっかり褒めて、健やかに大きくなってもらいたいですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

キャッチも出来なかったのに…同じオモチャをどんどん遊びこなしていくラブラドールの成長記録に、胸が熱くなった【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ