2020年5月30日4,856 ビュー View

(ドキドキ…)ちょっぴりビビリなゴールデン。とは言え、家族のために勇気を振り絞る心に感動!エライ!【動画】

今回ご紹介するのは、ちょっぴりビビりなゴールデン。怖がりながらも大切な家族を守るため、オモチャや風船に前足で触れて安全確認をしてくれます。怯えながらも差し出す前足に、可愛いやら褒めたいやら、とにかく抱きしめたくなる!

「おまえ! どこから侵入した!」

ゴールデンのKOPIは、オモチャのトカゲに向かってワンワンと吠えています。

あからさまに怪しく思っているようで、距離をとっていますね。

 

「こらー、どこから我が家に侵入したんだー!」と番犬らしく尋問中です。

 

ウンウン、頼もしいね!

 

あれ…お手々がビクビク

番犬としては、やはり相手が何者か調べたいのでしょう。

 

でも見たこともない色や形の相手が怖いみたい。

 

自分よりも何倍も小さいし、しかもオモチャなのですが…。

 

しかし、勇気を振り絞って触ろうとするKOPI。

 

(ビクビク…)

 

…やはり、あからさまに怖がっていますね…。

 

それでも家族の平和を守ろうとする姿にはキュンときちゃいます!

 

何やら怒っています

ということで、怖がりのKOPIは別の日もワンワンと何かに向かって吠えていました。

 

さて、今回は何にビビっているのでしょうか。

 

お誕生日の風船でした

こちらは、オーナーさんのバースデーバルーン。

 

KOPIは、ゆらゆらと揺れるこの風船に対して怪しいと感じてしまったよう。

 

怖がりながらも…

しかし、勇気を持ち合わせているKOPI。

 

今回も、怖がりながら風船に近づいてみました。

 

すると…

 

(チョンッ!!)

 

お手々を伸ばして風船をチョンチョン…いえ、正確には風船のヒモに攻撃。

 

どうやら、本体は怖くて触ることができないよう。

だからヒモを狙ったのでしょう。

 

やっぱり怖がりさんだけれど、いつだって、しっかりと大切な家族を守ろうとする勇敢なKOPI。

 

KOPIが家にいてくれるこちらの家庭は、きっとこれからも平和が保たれるでしょうね!

 

怖がりだけれど勇敢なKOPIをご紹介しました。

 

コワイけれど不審なヤツは許さない、という複雑な気持ちがよく伝わってきましたよね。

 

そして、やっぱり彼らは家族思いで、怖さを上回る勇気は讃えてあげたくなりますね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ズズズ…) 吊り橋が怖くてすくむゴールデン。四つん這いで手本を見せた飼い主のため…勇気を振り絞った!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト