2020年5月24日12,560 ビュー View

「ムリでしゅ…」怖くて階段が下りられないゴールデンの子犬。ピュアすぎる反応に、心がやられた。【動画】

ゴールデンといえば犬界きっての「知性派」。でも幼少期は経験がとぼしく、驚いたり怖がったりする瞬間は多いもの。しかし、そんなウブな反応は見る側を虜にするほどに愛らしく、最高に可愛らしい瞬間! 今回はそんなピュアが溢れまくりの動画をご紹介!

見慣れないヤツを「告げ口」した!

まずはこちらのパピーから。どうやら壁の突起物が気になるらしく、近くに伏せて訝しげに眺めています。そしてオーナーさんに気づくや否や、立ちあがって吠え始めます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lucas & Addie 🐶🐾🐶(@lucas_y_addie)がシェアした投稿 -

 

怪しいヤツへの不快感を、オーナーさんに一心に伝えていましたね。

 

まだ幼いながらも「報告しなきゃ!」という、ゴールデンらしい責任感もすでに芽生えているようでキュンとしました!

 

さらには、それが「怪しいヤツではない」という辺りも、またキュートさマシマシ…!

 

追ったり舐めたり、多忙なパピー

次は、雨上がりの水溜まりを見つめるパピー。水面に映る自分の影が揺れたり、跳ねが飛んで波紋が立ったりする、それら「動くもの」がどうしても気になってたまらないよう。

 

ということで、前足で懸命に押さえ込んでいます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaitiaki Marama(@kai_time2020)がシェアした投稿 -

 

その「動くもの」が「捕まえることができないもの」だと気づくのは、もうちょっと大人になってからでしょうね。

 

ついでに水を飲んだり、お鼻に入れてクシャミしたりと、ひとつひとつの動作がとにかくピュアで最高に可愛い!

 

怖いでしゅ…わからないでしゅ…

最後は、階段が怖くて下りられないパピーです。お出かけはしたいけれど、足が動きません。

「ヒー…」と細い声でオーナーさんに泣きつきます。

 

それに対して優しい声で、「あなたなら出来るわ」と励ますオーナーさん。

すると勇気を出して前足を下ろすのですが…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden Retriever Luna(@iitslunathegolden)がシェアした投稿 -

 

最後はひときわ大きく鳴きながら足をひっこめ、階段にしがみついてしまいましたね。

 

しかし、こちらのアカウントを見ると、今はすっかり大きくなっていて…。

改めてパピー期の動画を見直すと、こんな時代もあったのねとホッコリです。

 

 

人も犬も幼い頃は、ちょっとしたものが怖かったり、ひどく不思議に思ったりするものです。

 

このピュアさは、振り返るとしみじみと愛らしくかけがえなく感じられます。

 

せっかくだから、今日この機会に、我が子の初々しい動画を振り返ってみてはいかがですか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「このヒモ、ついてくる…」自分が咥えたリードが動くことを不思議がるゴールデン。ピュアすぎてたまらん…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト