2020年6月12日3,016 ビュー View

遠くの方で、せっせと桶を運ぼうとしているゴールデン。全然上手くいかず、涼しげな相棒との温度差にジワジワ…【動画】

犬たちが見せる行動には全て意味があります。だから、ゴールデンが何かを咥えて運んでいたらそれはそこにも意味があるもの。とは言え運ぶ品のなかには「なんで…」なものもあるのです。しかし、理由が推測できないものを運ぶ時こそ、彼らのことがより愛らしく思えるのです!

「福」を運んでいるの?

クリクリとした瞳をぱっちりと開いて、ゴルがくわえているのは…なんと絵馬!

描かれている絵柄を含めとても縁起が良さそうですが、くわえているゴルのぷっくりとしたマズルにはキュンとしてしまいます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kumamoto_mikiがシェアした投稿 -

 

物を運ぶことが得意なゴルたちですが、こんな"福"ならいくらでも運んできてもらいたいですよね!

 

それに、何しろ"ゴールデン"レトリーバーですから、金運始め色々良いを福を運んできてくれそうかも。

 

ああ、なんだかすでに福が訪れそうな気分になる…。

でもなんで絵馬をくわえていたのだろう…?

 

ちっちゃ~い葉っぱを、優しくハムッ。

しかし本当にゴルたちは何だって運びます。こんな葉っぱも……って、いくらなんでもこれは小さすぎるような…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

efrinman(@rinman3)がシェアした投稿 -

 

これほど小さな葉っぱをくわえ、満足そうな顔をしているのはコメ。

 

葉っぱは小さいだけでなく薄いですし、少しのことで破れちゃいそうです。

 

それでもちゃんと加減をして、しかも落とすことなく口にくわえて歩き回っているのですから、彼らの心の優しさや、ものに対する考え方などが感じられ、やっぱり「さすがだ」と思ってしまいますね。

 

くわえず、押して運ぶとする…

ここは広いドッグランのような場所。1頭のゴルはカメラの手前でまったりと休憩中、そして奥の方にいるもう1頭のゴルはと言うと…。

 

なにやら銀色のものを相手にゴソゴソ。いったい何をしているのかと言えば、実は逆さになった金属製の桶を運ぼうとしていたのでした。

 

しかし…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yui chiba(@yuieux)がシェアした投稿 -

 

結局はマズルを使ってグイ〜と押しながら運んでいましたね。

 

どこを口でくわえていいのかわからず、鼻先や前足で押して動かすことにしたのでした。

 

噛んでダメなら押してみな、とばかりに頭を使って運んだようですが、奮闘している分だけ、手前の相棒ゴルとの対比が大きくて、可愛すぎてちょっと笑えて来ちゃいましたね。

 

 

物を運んでいるときのゴールデンたちは、優雅で気品に満ちているときもあれば、天然たっぷりなしぐさを見せてくれたりとさまざまです。

 

しかし、品物によってちゃんとくわえ方や運び方を工夫しているところはやっぱりさすがでしたよね。

 

でもみんな、結局なんでそれを運びたかったのだろう…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(スタスタ…)ボール投げで遊んでいたら、ゲットしてそのまま帰宅していくゴールデン。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト