2020年6月8日11,779 ビュー View

「コッチでしゅ!」大型犬のリードを引くゴールデンの子犬。自分がリードしようと頑張る姿に勇気を貰った【動画】

ゴールデンは責任感がある子ばかり。私たちが求めていることを察して自分から動いてくれることも多いですね。その意思の強さは小さな頃からすでに備わっているようで、今回ご紹介するゴールデンのパピーは、何倍も大きな先輩犬にも物怖じせずに、勇敢に接していたのです!

大型犬についていく

大型犬の後ろを歩いているのは、ゴールデンのパピーです。

 

その大きさを比べても、まるでぬいぐるみのよう。

 

テトテトと小さな歩幅で歩く姿には、早速癒されちゃいます!

 

まさか! リードを引っ張っていた

そんなゴルパピーは大人しく大型犬について歩いているのかと思いきや…!

 

どうぞ、ゴルパピーの口元をご覧ください。

 

(グイ…)

 

なんと大型犬に繋がっているリードを口で咥え、さらには引っ張っているではないですか。

 

こんなに小さいのに、先輩である大型犬のことをリードしたいのでしょうか?

 

さすが警察犬や介助犬として活躍するゴールデンレトリーバー。

幼い頃から責任感でいっぱいなのかもしれません。

 

見向きもされない…

そんなゴルパピーは、大型犬のリードを全力で引いています。

 

しかし、残念ながら大型犬は見向きもしません。

 

むしろゴルパピーとは逆の方に向き、正面でカメラを構える女性の方へとトコトコ…。

 

(ウググ…)

 

この体格差では、力で勝つことは難しいですよね…。

 

この先どうなるのでしょうか。

 

ゴルパピーの方をチラ。

しかし、ゴールデンの責任感は犬一倍強いもの。

こんなことで諦めるゴルパピーではありません。

 

途中リードを口から落とすというアクシデントがありながらも、めげずに大型犬にアピール。

 

すると…ようやく大型犬がゴルパピーの方をチラリ!

 

「……」。

 

何だか言いたそうな気配…ようやくゴルパピーの想いが通じたのでしょうか?

 

ついに成功!

ついに、ゴルパピーの念願は叶いました!

 

リードに引っ張られるがまま、大型犬はゴルパピーの後ろについていくではないですか…!

 

まさに二人の立場が逆転した瞬間でした。

 

いえ、心が通った瞬間と言った方が良いでしょう。

 

それにしても諦めずに何度も挑戦するなんて、なんて立派な子なのでしょう。

 

この賢さと責任感、そして行動力があれば、これから素敵な成犬に育っていくことでしょうね。

 

大型犬のことをリードしようとするゴールデンのパピーはとっても頑張り屋でした。

 

きっと、任されていることを、小さいながらに自覚していたのでしょうね。

 

ハードルが高い課題に挑戦する姿は、とにかく立派すぎて何だか親心が湧いてしまったようです。

 

小さい頃からこんなに聡明だなんて、数年後はどんな素敵に成長するのか楽しみですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

家でも外でも元気いっぱいなゴールデンパピーが無邪気過ぎて、見ているだけで癒しです…ありがとう。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト