2020年7月3日8,719 ビュー View

逆に、ライオンじゃないの…?もはや生き物さえ変わったように見えるゴールデン。普段のニコニコどこいった【動画】

ゴールデン最大の魅力とも言えるのが、あのスマイルですよね。目を細めて顎をあげ、懐っこい表情で舌をペロン…ああもう想像だけでニヤけてしまうほどの愛らしさです。でも…どうやら自分がゴルであることを捨て去るかのように豹変した子がいるとか。何がどうしてそうなったんよ…!

ゴルと言えばこの笑顔!

やっぱり「ゴルスマイル」と言われて思い浮かぶのはこのようなお顔でしょう。

もう、なんという懐っこさ。

こんな顔で見つめられたらもうワシャワシャしたくてたまりませんよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy Tails Pet Resort(@happytails_jh)がシェアした投稿 -

 

とまあ、一般的には「ゴールデン」と想像したらこのような笑顔が思い浮かぶ人は多いでしょう。

 

それほどまでに笑顔を見せてくれる彼らですからね。

 

しかし今日はその笑顔を捨て去ります。

ということで、新たな一面を見せたゴルたちをご紹介していきます。

 

逆に、ライオンじゃないの?

サムネイルの時点で「ファー!!」と驚く人が多くいることが推測されるこちらのポスト。

 

いったいなにごと…と思えるでしょうから、どうぞ動画の再生を。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden Retrievers(@goldenretrievers)がシェアした投稿 -

 

そう、こちらのゴルはボールをめがけてジャンプしていたのでした。

 

しかし、たわわに携えた美しい毛並みがフワ〜ンと舞ってしまい、そのせいで見事ライオン化完了。

 

またスローで撮影されたことでよりその状況がしっかりと見えるのでした。

 

ジャンプしているゴルをスローで撮影すると、そこにはライオンが映っている。

 

これ新説として決定でしょうね…。

 

マズルだけ別物。

笑顔と真逆の感情と言えばやっぱり「オコ」でしょう。

 

ということでお次のゴルは今、相当お怒りです。

なぜかと言えば大好きなチーズのおもちゃを奪われると思って警戒しているから。

 

しかし、そのオコモードがちょっと笑えてしまうのです。

再生をどうぞ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Daisy | The Golden Retriever(@lifeofdaisythegolden)がシェアした投稿 -

 

もはや、ゴル本体とは別物かのように動いているマズル。

 

実際、マズル部分だけ指か何かで隠し見たら、その他は見事に何も動いていないのです。

 

しかし。

マズルだけ見たら、むしろ他の子が怒っている時より激しく動いているような。

 

ある意味器用と言えるのか…?

 

でもやっぱり、強烈オコモードはやっぱりゴルに向いていませんね。

彼らにはやっぱり、常にニコニコしていてもらいたいものです。

 

こんなに鋭い感じにもなるの…

最後はこちら。猫がお顔を洗うかのように、前足を使ってコシコシとグルーミング中のゴル。

 

とは言え大型犬の彼らがやると、なんだか人間感が強めで犬であることを忘れそう。

 

…って、そこが「ゴルらしくない」ポイントではありません。

どうぞ、後半に注目してご覧ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chip(@thegoldenchip16)がシェアした投稿 -

 

めちゃくちゃ恐ろしい目つきでギロリ…!

ゴールデンって、こんなに恐ろしい顔できたの…と驚愕なお顔つきに。

 

さっきまでの猫モードはどうした…何があってそんなお顔になったのよ…!

 

 

ゴールデンという可愛くて愛すべき存在を、どうやら固定観念で見ていたのかもしれません。

 

一緒に暮らせば、まるでイメージとは違う一瞬が撮影できることは多々あるでしょう。

 

ということでオーナーさん、彼らの「ギャップ」が撮影できたら、どうぞSNSで共有してください!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

そ〜っ…そ〜っ…。怖くて車から後ろ向きで降りるゴールデン。見かけによらないギャップがズル可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト