2020年7月12日9,015 ビュー View

(ハーッ…!!)驚きすぎだろ!おやつキャッチに失敗したラブラドール、みんな劇画チックに仕上がっててジワった【動画】

予めお伝えすれば、今回はおとなしくて優しげなあのラブラドールはいません…というのも、「おやつキャッチ」に挑んだ瞬間を見せてもらうのですが、完全なる野生児と化しているのです。あまりの変貌ぶりには、なぜだかジワジワくる…!?

食べられなくて驚き…すぎだろ!

床に伏せているラブの視線の先には、オーナーさんの手に握られたおやつ。そしてラブに向かって投げると、キャッチしようと大きく口を開けます。

その瞬間といったら、もう見事なまでの野生的迫力!

 

(ンガァ……)

 

そうです、これはスローで撮影されたもの。

だからものすごくしっかり表情が捉えられているのです。

 

そして見事おやつをキャッチ…せず、まさかの失敗…!

 

どうやらそのことがかなり想定外だったようで、ビックリした時の顔といったら目玉が落ちそうなレベル。

 

こんな劇画チックなお顔見せられたら、申し訳ないけれど吹いちゃうわ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

panora_exotic(@panora_ex)がシェアした投稿 -

 

ナイスキャッ…チ…!?

続いても、おやつをキャッチしようと口を開けるラブaceです。いざオーナーさんから投げられ素早く開けた大口!

 

そして噛みつこうとする瞬間の顔付きといったら、完全に普段の「のほほん」を捨て去り、ラブとは思えない野生感が降臨…!

 

これを再生したときに、オーナーさんも「え、ウチの子…?」なんて思ってしまったことでしょう。

 

とはいえキャッチの成果は、半分落としちゃったよう。

…やりきらないところが憎めない!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ace Adventures🐾(@ace__adventures)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんも「笑うしかない」

最後は、おやつに噛みつこうとした瞬間を捉えた一枚です。名前はポンタ。

見てください、このお顔!

ポンタという愛らしいお名前とはかけ離れた獰猛な表情になっていますね…!

 

しかし、どうぞスワイプを。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ponta(@ponta.labrador)がシェアした投稿 -

 

ご覧いただけたでしょうか、3枚目。

なんでしょうかこの大きすぎるギャップは!

 

潤んだ瞳が心を射抜くような、温厚さが伝わるような愛らしすぎるお顔つきです。

 

それがここまで変わってしまうのだなんて…ということでオーナーさんも笑うしかない状態だったようです。

 

普段がおとなしいだけに、このギャップはちょっとジワジワとくるものでしたよね。

 

たまにはそんな「野生感」な瞬間を見るのも、新たな我が子の一面として面白いかもしれませんよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「えっ…?」可愛すぎて笑えてくる!ゴールデンの豊かな表情からは感情がダダ漏れ。みんな愛らしくて、もうたまらんぞ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト