2020年8月10日1,720 ビュー View

『滑りやすいから注意!』のポスター前で盛大に滑ったゴールデン。そのネタ、危なっかしくて全然笑えない!【ヒヤヒヤ3選】

ゴールデンは好奇心旺盛で、楽しいことを見つけたらもうノンストップ。それは時に「ちょ、やめんかコラー!」と叫びたくなるような瞬間も。今回は、あと少しでヒヤヒヤだわ…なシーンをご紹介。ピュアはいいけれど、ヒヤヒヤだけは勘弁してちょうだい!

『プールサイドは滑りやすい』ってば!

夏の楽しみのひとつと言えばプール。しかし水の事故やケガなどさまざまな危険が伴います。ルールを守って楽しく遊びましょう!

 

…というのは当たり前ですね。どうぞ壁をご覧ください。

 

『プールサイドは滑るから危険!』と注意が書かれたポスターが。しかもイラストは滑って転んでいる犬の絵ときた。

 

そんなポスターの前で、ゴルのニコはダダダダーッと走り。つる〜ん……。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kei(@cocotea_kei)がシェアした投稿 -

 

もはやコントかネタか…。

 

こんなにも芸人さんのような光景を犬が成せるのだなんて、もう本当にゴールデンとは一体何者なんだ…。

 

なんて思えてきちゃいますが、しかし、すっ転んで骨折やケガなどをしたら大変です。

プールサイドを走らないように、周りにいるオーナーさんたちが目を光らせておかなければなりません。

 

もう、楽しいのはわかるけれどほどほどにしてくださいよ!

 

サボテンってなに? トゲってなに?

お次は、サボテンの鉢に顔を近づけているゴルのこーるくん。「きみはなんて言うの?」とでも言いたげにサボテンに興味津々ですが、トゲが刺さったら大変。

 

どうやら、オーナーさんはサボテンをもらってきて初めて育てるようです。

だからこーるくんも初見なのでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とも(@tomowithdog)がシェアした投稿 -

 

大型犬のゴールデンは、前脚を掛けて立ちかかればすぐに届いてしまって、「アイター!」な絵が見えてきますよね…。

 

こーるくん、好奇心旺盛なのは良いことですが、それは触っちゃダメですよ!

…と言われても、触れたいのがゴールデン。

 

オーナーさん、完全に届かないところに移すのが得策のようですよ。

 

キミって、おいしいの…?

最後は、ゴールデンの鼻の大きさくらいのカニに出会ったノエルくん。じっと見つめて「食べれるのかな…」なんて思っていないよね…?

 

スワイプして見られる2枚目には、サササッと逃げているようなカニの写真が。

ですが3枚目には、今度はノエルくんの前足の上にちょこんと滞在中。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てる(@teru.926)がシェアした投稿 -

 

どうやら、ノエルくんもカニもお友達と認定したようですね。

 

と言う事で、ハサミを持った小さなお友達ができたノエルくんでした。

 

とはいえ、どうしたって「チョッキン」の可能性が付きまとうものですから、オーナーさんはどうぞご注意を…。

 

どの子も、絶妙にヒヤヒヤするような光景を繰り広げていましたよね。

彼らの好奇心やピュア度が高い分、このようなシーンは見られがち。

 

どうぞ、大事に至る前にオーナーさんが未然に防いであげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

前足でドアを開ける事はできた、でも離すと閉まって入れない…目測を誤るゴールデンの『残念』を全力で慰めたい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト