2020年10月13日2,363 ビュー View

「ゆっくり飲んでね〜」まるで母のように子ヤギの子育てを頑張るゴールデン。優しすぎて泣けてくる【ホッコリ動画】

今回は、まるでゴールデンがベビーシッターのように奮闘している光景をご紹介。そのシッターする相手とはなんと『子ヤギ』。あまりにかけ離れたような生き物同士ですが、お互いに懐いているよう。そんな温かい光景にはどうしたってホッコリ不可避、母性がやられてしまうでしょう…!

子ヤギにちょっかいを出される

ゴールデンといえば犬界きってのフレンドリーな犬種。とにかくオープンであたたかい性格の彼らは、誰とでも仲良くできるもの。

だからこそ、こんな相手とも仲良くできるのをご存じでしたか?

 

その相手とは…ヤギでした。

 

しかも、まだまだとっても体の小さな子ヤギです!

 

オコ顔ではあるが…「我慢するよ」

この時は、体の上に長時間乗られているゴールデン。

 

温厚な彼らでも、さすがにちょっぴり「オコ顔」に。

 

でも、そこはやっぱり優しいゴールデン。

もちろん、一方的に怒るようなことはありません。

 

自分より小さなものを守ろうという気持ちがとにかく強い犬種ですから、我慢してくれているのでしょう。

 

もう、なんて優しいのでしょうか。

 

哺乳瓶を持ってきて…!

するとシーンが変わり、そこにはなんとも驚く光景が。

 

(トコトコ…)

 

ゴールデンは、ミルクの入った哺乳瓶をくわえて持ってきたのです。

 

もしかして、オーナーさんに渡すお手伝い中でしょうか?

 

ミルクの時間だよ!

そう、もちろんこのミルクは子ヤギが飲むもの。

 

とはいえ、オーナーさんのお手伝いではありませんでした。

 

驚くことに、ミルクを与えるのはまさかのゴールデン本犬だったのです。

 

「ゆっくりね〜」。

 

しっかりと噛んでくわえて、ミルクを飲ませるゴールデン。

 

笑顔で子ヤギのお世話をするこの姿には、もう涙が出てきそうです…。

 

こんなことができるなんて、器用ですし優しいし…。

 

終始、ゴールデンの素敵なところがたくさん詰まった光景でした!

 

コメント欄でも「かわいすぎる」「心があたたかくなった」「笑顔になった」と絶賛の声の数々が。

 

この姿を見て、キュンとしない人なんていないでしょうね。

 

やっぱり彼らは愛情深い、尊い存在だと改めて感じさせられました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何この光景…7つ子パピーを『ゴールデン3頭と猫1匹』で協力し奮闘子育て。この大家族感、最高に微笑ましい!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト