2020年12月1日3,541 ビュー View

飼い主のちょっかいが面倒で、トボトボ別の部屋へ向かうラブラドール。あまりに塩過ぎ、もう少し構ってちょうだい…!【動画】

今回は、あまりにも感情に素直過ぎるラブラドールをご紹介。素直なのはとってもいいことですし、長所として扱われるもの。しかし素直過ぎると『オーナー的』には悲しく寂しいような感情に襲われることも…。今回は、そんな動画を2本ご紹介します!

その遊び…よくわからないから。

まずはじめはこちらのラブコンビ、ゴンとサンの登場です。

 

早速ですが、オーナーさんと遊んでいるのはサン。

相棒のゴンはというと、机の下のような薄暗い場所で伏せをして過ごしています。

 

その場所から、楽しそうに遊んでいるサンの姿を見ているのですが…どこかさめているような表情。

 

その後、ゴンとも遊ぼうと思ったオーナーさん。

 

ちょっかいを出そうと側に向かい、漫画『ドラゴンボール』でおなじみの“かめはめ波”を喰らわせるようなポーズをして見せました。

 

その時のゴンがこちら。

 

「……」。

 

あまりにさめている…。

 

瞳は虚ろで、もはや「反応できないわ…」的な空気を漂わせ、しまいにはお顔を床にペタンとしてしまいました。

 

その後もめげずにかめはめ波を出しているオーナーさん。

 

しかしこの遊びについては1ミリも乗ってくる気は無いようで、驚くことにそのまま隣のお部屋へトボトボ…。

 

この反応は、あまりに寂しいとしか言いようがありません…。

 

素直にまっすぐ一直線

さて、お次の主役は黒ラブです。今はオーナーさんとお散歩中のようですが、ラブラドールは本当にお散歩好きな子が多いもの。

 

もれなく黒ラブも笑顔を見せてくれていますが…どうやら少し様子が違うようです。

 

ニコニコ顔をカメラに見せてくれたと思った瞬間、猛烈な勢いで元にいた方向に爆走開始。

 

この姿を見ればどれほどの勢いかは伝わることでしょう。

 

猛烈という言葉がここまでしっくりくる光景は無いかも…。

 

実は……黒ラブが大好きなお散歩を中断してまでダッシュしていた理由は、先ほどまでいた公園の子どもたちと、もっと一緒に過ごしたかったから。

 

あまりに楽しい時間だったのでしょう。

 

お散歩で離れていくことが寂しく、お散歩よりも、子どもたちともっと一緒に遊びたかったのです。

 

なんて素直で健気な気持ちなんだ…と思いつつも、この爆走っぷりはオーナーさんがすっ転んでしまわないか不安になるわ。

 

あまりに感情に素直なラブラドールたちはいかがでしたか?

 

素直なことは、時に悲しくもあり驚きもあり、ある種彼らの面白みのある部分なんて言えそうでしたね。

 

こういう一面もまた、ラブラドールの愛すべきところなのですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

素直すぎだろ…イタズラをとがめられて反省しきりなラブラドール。許すから出てきて…レベルの強い哀愁出てた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト