2021年4月19日7,497 ビュー View

群衆の前で散歩拒否したゴールデンを、いつの間にかみんなで応援!最後は拍手と指笛で見送り…最高にハッピーだ!【動画】

今回は、海外ならではのハッピー感に溢れまくりの『拒否ゴル』動画をご紹介。人で溢れる公園で、おもむろに散歩拒否し始めたゴル。しかしその姿が可愛くて、いつの間にか周りの人々を巻き込んでいったのです。最後はまるで勇姿を讃えるかのように拍手喝采…って、この感じ最高にハッピーだ!

それは公園を通過中に起きた…

主役ゴルは今オーナーさんと公園をお散歩中。

 

しかし、途中でおもむろにゴロン。

 

急にイヤイヤモードになり道路に寝転がってしまったのです。

 

周りにはたくさんの人で溢れかえっています。

オーナーさんも、恥ずかしいやら困るやら…。

 

何とか起きてもらおうと必死です。

 

しかし一切起きる気などないゴル。

 

案の定、通り過ぎる人の笑顔を誘っています。

 

テコでも動かない

しかしゴルの信念はとっても強かった。

 

オーナーさんがどんなに説得してもこの通り…

 

(グイイ……)

 

もう首輪が抜けそうですね。

 

まるでお尻に重りでも付いているかのように腰をあげないゴル。

 

相変わらず、通りすがりの人の視線をかっさらっています。

 

いえ、正確には通りすがりの人だけでなく、周りにいる群衆のみなさんがこの行方を見守り始めているのです。

 

「クスクス」という声と共に…。

 

諭してみる

オーナーさんは、どうしても立ってくれないゴルを諭すようにナデナデ。

 

「な、帰ろう」

 

その優しい対応に出したゴルの結論がこちら。

 

(グッ)

 

からの…

 

(グデーン)

 

もうだみだ、だみだこりゃあぁ!

 

…ということで、いよいよ『オーナーさんとゴルのコント』のような状況に、隠すことなく周りの人たちも爆笑モードに。

 

「ハハハッ!」

 

ここまでくると、さすがにオーナーさんの気持ちをお察ししちゃう…。

 

強硬手段に出る

どうにもならない状況に、いよいよ困り果てたオーナーさん。

 

ついにはゴルからリードをはずして、“帰るフリ”という強気な手段に出ました。

 

「もう置いていくから、じゃぁな」

 

ということで、置いてけぼりを食らったゴル。

 

この状況にさらなる笑い声が響き渡ります。

 

しかし、さすがのゴルもこれだけはどうしても受け入れられなかった…。

 

「パパッ!」

 

ちょっとやりすぎたと思ったのか、申し訳なさそうな顔をしながら歩き出したのです。

 

「一緒に帰るよぉ〜」

 

ということで、テコでも動かなかったゴルがいよいよ立ち上がり歩き出したという記念すべき瞬間が訪れ、一部始終を見守っていたオーディエンスのみなさんは、一斉に拍手喝采!

 

「♪ピューイ!」という指笛まで響き渡るのでした。

 

まるで感動のドキュメント映画でも見ているかのようなこの拒否ゴル動画。

 

海外ならではのハッピーな雰囲気には、どうしたって胸が熱くなってしまうでしょう!

 

ただただ「帰宅拒否」をしていただけですが、まさかここまでのハッピーエンディングになるとは誰も思わなかったでしょうね。

 

最終的にはそこにいた人々みんなに笑顔をもたらしたゴル。

 

今回ばかりは、オーナーさんも許してあげたことでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主に『お帰りのチュウ』をせがまれ首をグイン…。反らしてまで拒否ったゴールデンがあからさま過ぎ、泣きそう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト