2021年2月16日12,759 ビュー View

【悲惨】真面目でいい子ちゃんなラブラドールさんが、真面目に破壊に取り組むとこうなります。【動画】

今回は、普段はお利口さんで名を馳せるラブラドールが“やらかし”を行ったシーンをご紹介。もちろんそれはイタズラなのですが、ここまでくると逆に感心するレベル。つい「ホォ〜…」なんて声が漏れてしまうでしょう。真面目が裏目に出ちゃったか…。

よくもまあここまで…!

オーナーさんが留守にしている間、ひとりお家に残されたLuke。

 

寂しさを紛らわそうとしたのか、はたまたお留守番のストレスを発散させようとしたのか。

 

クッションの中に入っていたマットを、見るも無残な姿に変えてしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luke(@thedogwiththeforce)がシェアした投稿

 

なかなか悪いお顔をしていますね…。

しかも絶賛真っ最中のようで、破片がお口に。

 

しかし、それはそれはいろんなパターンを駆使したのでしょう。

マットに申し訳なくなるほど、細かく千切られてしまいました。

 

そしてスワイプした2つ目の画像には、破壊したマットの上に寝転がるLukeの姿が。

 

しかも何食わぬ顔で、これは全く反省していないと見た…!

 

やっぱり、お留守番の腹いせだったのかなあ…。

 

録画再生不可能なリモコンが誕生。

次は、リモコンを破壊したBUNSENです。

 

画像を見てもうお分かりのように、リモコンがBUNSENの口の中でバキッと割れています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☻ToMoMi☻(@10tomomi05)がシェアした投稿

 

オーナーさんの心をお察ししたくなりますね…。

 

でも大きさといい硬さといい。

もしかしたら骨のおもちゃと勘違いしたのかなあ…なんて思えるわけもなく。

 

離す気などないであろう瞳を見れば、理解しながらやっているとしか思えません。

 

なお、この破壊により「録画再生が出来なくなりました」とのこと。

 

そうか、録画再生ができないリモコンを作ってくれていたのだね…とはやっぱり思えないぞ!

 

イタズラから成長を感じた!?

最後は、まさかの『やらかし』で成長を感じると言う新しいパターンをご紹介。

 

主役はチョコラブのヴィヴィアン。

 

オーナーさんが帰ってきて嬉しいはずなのに、どうもキョドキョドしているヴィヴィアン。

 

それもそのはず、食べ物の袋にイタズラしてその事実を咎められていたのです。

 

責められるにつれてしょぼしょぼしていったヴィヴィアンは、ベッドに体を丸めてちんまり…。

 

しかし、この光景こそが喜ばしいこと!

 

実はヴィヴィアンはこの時まだ5ヶ月のパピー。

 

「怒られている」ことがわからず逆ギレする日々だったのに、ついに「反省」の態度を見せたのです。

 

それは、本当に大きな一歩。

心も成長したと言う証拠なのです。

 

と言うことでオーナーさんは、叱りながらも「わかっている」と言うことに感動してしまったのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emi Mi(@junkie_a_gogo_revenge)がシェアした投稿

 

ラブラドールは大型犬なため、イタズラ度合いもなかなか激しくなりがち。

 

とはいえ、普段はおとなしい子がイタズラをしていた場合、何かオーナーさんに訴えたいことがあるのかも。

 

様子が違うと感じた場合は、普段の行動を観察して、しっかり心の声を聞いてあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

イタズラの証拠を見せたら様子がおかしくなったゴールデン。溢れ出る万事休す感に『許す』以外無かった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト