2021年3月12日2,335 ビュー View

(枝か…)遊ぶ気満々の飼い主が投げて誘うも…そんな気分じゃなかったゴールデンの興味ないです感に泣く【動画】

はじめにお伝えすると、今回陽気なゴルは登場しませんので悪しからず。というのもどうやらこの日、主役ゴルは超絶ローテンション。だからこそ大好きなオーナーさんに大好きな枝で遊ぼうと誘われても、もはや「見えていない…?」レベルの対応をしたのです。ええ、泣きそうですよ見ている方も…。

さあ一緒に遊ぼう!

ゴルは今お庭の一角のような場所でおくつろぎ中。

オーナーさんはそんなゴルを遊びに誘うため、枝を見せています。

 

もはや、生まれつき『枝部』に入部していると言っても過言ではないゴル。

 

この誘いに乗らないなんてこと、あるわけないのです。

そう、普通ならば…。

 

でもゴルのお顔を見ればきっと、皆さんにも全てのことが伝わるでしょう。

改めて表情のご確認を。

 

どうしたのよ…

ぶっちゃけ、感情を失っているレベルの冷静さを放っているゴル。

 

とはいえ大好きな枝とくれば、遊ぶ気が湧くかも。

そう期待を込めて、オーナーさんは高くポーンと投げました!

 

お、見ているぞ!

 

なんだ、可愛いなぁ。

何食わぬ顔をしながらも、気になっていたんじゃないの。

 

そしてゴルの頭上に枝が差し掛かり……ん?

 

「……」。

 

見ているね、寝そべったまま。

そして…

 

(ポトリ)

 

落ちたよ…。

からの…

 

「……」。

 

遠い目……!

 

ツライ。

なんだかもう、「おーい、なんで!」とかいう感情よりも、悲しい…。

 

どしたよゴルちゃん。

失恋でもしたのかい…。

 

謎にたそがれる。

その後、まるで何事もなかったかのような雰囲気で、遠くの方を見つめ始めたゴル。

 

その姿はもう、普段のゴルのイメージからは想像もできないほどにさめきった空気。

 

まるでたそがれているような…。

 

そして今度は逆の方向に視線をやり、再びたそがれ始めます。

 

ゴルちゃん…今はそんな気分ではなかったんだね…。

 

遠くに飛んで行った枝の気持ちを思えばなお悲しくなるような、切なすぎる光景になっていたのでした。

 

陽気なゴルだって、たまにはそんな日がありますよね。

 

そんなギャップでさえも愛おしいことには変わらないものの、ここまで塩っ気の強い反応をされたら、ちょっぴり寂しいかなあ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(しょうがないなぁ…)全然そんな気分じゃない時でも、ちゃんと『バーン』をしてくれた超優しいラブラドール。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ