2021年4月7日7,857 ビュー View

『人ダメクッション』がどんな威力でラブラドールまでダメにしたのかわかる動画がコチラ。これメーカーさんも驚くわ…

今回は、大好きなクッションやソファでのんびりタイムを過ごすラブをご紹介するのですが、その光景を見ればどうしても一言突っ込みたくなるようなもの。かたや“人ダメクッション”でダラダラを極めていたり、かたや小さすぎるベッドでぶっちゃけ収まっていないとか。もう、まったくクセが強いよね君たちってば!

ボールは気になるよ、もちろんね。

ラブのゴンとサンが、これからオーナーさんと一緒に遊ぼうとしています。

 

ラブが大好きなことでおなじみ、ボール遊びのようですよ。

 

今はクッションの上でくつろぐゴンももちろんやる気です。

 

そしてポーンとボールが投げられると、すかさずサンがダッシュ!

画面奥まで取りに行くのですが、一方のゴンは…

 

(ふぁあ…)

 

まさかの大あくび。

 

とはいえ一応気になっているようで目線だけはチラ。

頭だけを動かすものの、立ち上がる仕草は見せないのです。

 

あわよくば、寝転がったままキャッチできたら良いなとでも思っていそうな雰囲気で…。

 

そしてその後も動かないゴンの元へ、サンが合流。

 

だらだらと過ごしているゴンが羨ましく思えたのでしょうか。

 

ちなみにゴンが乗っているクッションは、いわゆる“人ダメクッション”。

 

このクッションを作った方も、まさか犬まで魅了するとは夢にも思わなかったでしょうね。

 

正直、狭そうに見えるけれど…

ラブのジョシュアはただいまおくつろぎ中。

 

ベッドの上にちょこんと乗ってリラックスタイムです…と言いたいところですが、なんだかサイズがギリギリすぎると思うのです。

 

無理矢理小さく丸まって、頑張って収まっているようにしか見えない…。

 

ちんまりと縮こまって、どうにか収まろうとしているのが伝わってきますよね。

 

とはいえ体の大きさが勝利、しっぽや鼻先は床についてしまいました。

 

本当にそれでいいの…?

 

丸まる姿はまるで大きな猫のようでかわいいけれど、小さくなりすぎて体が痛くならないか心配になってきちゃいます。

 

ジョシュアが良いならもちろん良いけれど、ときどきストレッチをしてしびれないようにして欲しいものですね。

 

ここまでのお気に入りがあって本犬が良いならもちろん良いけれど、突っ込みたくなる感情が拭えない姿には、やっぱり愛おしく思えて仕方がありませんでしたね。

 

ラブラドールってやっぱり、半分人間なのだろうなあ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

むしろ『発見してほしいの?』レベルでがっつり飼い主を鬼監視するゴールデン。内緒でオヤツなんて食べないよ…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ