2021年4月14日5,571 ビュー View

「会いにきたよー!」アシカめがけて当たり前のように海を泳ぐラブ。君たちのフレンドリーさはやっぱ最高!【動画】

今回は、フレンドリーな性格でおなじみのラブたちが、全然違う生き物と仲良く過ごしている光景をご紹介。それは小さなインコだったり大きな馬だったり、はたまた海の中のアシカだったり相手は様々。改めて考えても本当にすごいことですよね。どうぞ、ホッコリを感じてみてください!

高速しっぽに振り回されるインコ

ラブのころたんと一緒に住んでいるインコは、お部屋の中を自由に往来して過ごしています。

 

インコには自在に飛べる翼がありますが、ときには障害物にぶつかることも。

 

この時は、ころたんに近づこうとしてテーブルに乗っていたものの、しっぽが…

 

目の前を高速でブンブン!

まるでメトロノームのように小刻みに左右に振れて、インコはあたふた…!

 

もしかしたら普段からしっぽに着地して過ごしているのかな?

だとしたら、この高速ぶりには驚いたことでしょう。

 

そして、そんなことが起きているのだなんて一切知らないころたんの無邪気さもまた、可愛く思えるものです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ころたん100%(@corotan_100percent)がシェアした投稿

 

アシカめがけてスイスイ!

とある島の沿岸で泳ぐラブ。なんとその周りには野生のアシカが泳いでいます。

 

もはやこのアシカに会いにきたかのような雰囲気で、スイスイ泳ぐラブ。

 

「一緒に泳ごうよ!」とも言わんばかりに、アシカの姿を探してはスイスイ近づいていくのです。

 

そして姿を見つけるとすぐにクルッと方向転換。

 

これは確実にアシカをめがけて泳いでいるようです。

やはり、こうしてたまに会いにきているのでしょうね。

 

フレンドリーで無邪気な様子で泳ぐラブの姿に、見ていた人たちもさぞホッコリしたことでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@travel_collection88がシェアした投稿

 

大きな馬とチュウ!

最後は、大きな馬ととっても仲が良い様子の黒ラブRippleです。

 

Rippleの顔に鼻を近づけ、ヒクヒクと動かす馬。

Rippleのことを慕っているようで、まるでチュウをしているかのよう。

 

そして、自分よりも何倍も大きいのに、Rippleも全く怖がる様子はなく自然と受け入れています。

 

他のポストにも仲良く過ごしている2頭の様子があったので、きっと名コンビなのでしょうね。

 

こんなにも体格差があり生き物も違うのにしっかり心が通い合っているのだなんて、その心を想うとキュンとしてしまいます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ripple and Beau 🐾(@ripple.the.lab)がシェアした投稿

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ゴロゴロ…)キツネと一緒に同じ目線で遊ぶゴールデン。大きさも生き物も違うけれど“トモダチ”になれたよ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト