2021年5月27日7,250 ビュー View

お空に行ってしまった相棒猫に似たぬいぐるみに、顔を寄せ添い寝するゴールデン。心の涙腺が崩壊【動画】

今回ご紹介するのは、一緒に暮らしていた猫を恋しがるゴールデン。先日、大好きな相棒猫が虹の橋を渡ってしまったのです。離れても家族を想う仕草を見せるゴールデンの姿に、思わず涙がこぼれそうに…本当に優しい子だね…。

愛おしそうに添い寝するのは

今回の主役はゴールデンのよもぎ。お利口で心優しい女の子です。

 

そんなよもぎはとても悲しい出来事を経験しました。

 

一緒に暮らしていた相棒猫のもみじが虹の橋を渡ってしまったのです。

 

家族が急にいなくなり、落ち込むよもぎを心配するオーナーさん。

少しでも元気が出るようにと、もみじに似たぬいぐるみをプレゼントしました。

 

すると、なんと言うことでしょう。

 

愛おしそうにギュッと抱きしめ、自分の顔を寄せ添い寝し始めたのです。

 

こんな姿を見せられたらもう、涙を堪えきれません…。

 

もみじが大好きだった気持ちがよく伝わりますね。

 

よく見ると、ぬいぐるみのお顔はよだれでベッタリ。

 

決して噛んで破ることはせず、きっと愛を込めて大事にペロペロしてあげたのでしょうね。

 

まさか…お供物に手をつけた…!?

もみじのことが恋しくて仕方がないよもぎ。心優しい性格が溢れ出ていましたね。

 

しかしこの日のよもぎはイタズラをしてしまったよう。

 

階段の端に隠れているところをオーナーさんに発見され、非常にバツが悪そうなのです。

 

「……」。

 

しかし驚くべきはそのお口の物体。

 

くわえていたのは、なんともみじのお供物だったのです…。

 

「もみじが食べて良いって言ったの」とでも言いたそうにうつむくよもぎ。

 

もみじを偲んで食べたかったのかな…。

 

とはいえお互い絆が深かったから、もみじも許してくれるでしょうね。

 

もちろん泥棒はダメだけれど、よもぎの気持ちを想うと許してあげたくなってしまいますね。

 

心優しいよもぎは、離れてももみじのことを想っていることがよく分かりましたよね。

 

とくにもみじに似たぬいぐるみを大事に扱う姿には目頭が熱くなってしまいました。

お供え泥棒のオチには少々笑ってしまいましたが…。

 

お別れしても、ふたりの絆は永遠です!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子猫が生まれ、ホクホク顔で見つめるゴールデンがみんな本当に嬉しそうだった…もう超ホッコリだよ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ