2021年8月17日1,509 ビュー View

保護した子猫と対面、でも接し方がわからない…それでも側で見守り続ける心優しいおばあワンラブラドール。【動画】

今回は、子猫を相手にするラブの動画をご紹介。体格差がある凸凹な組み合わせですが、もちろんそこは心優しいラブが大きな心で接するのです。相手のことを探り、その存在を理解しようとする大きな心や賢さはやっぱり、さすがとしか言えません!

間近でひたすら子猫を見つめるも…

ケージのなかには2匹の子猫が。保護されて家族になったというキキとララです。

 

そして、その子猫たちを超至近距離から見つめるラブ。

こちらが主役、おばあワンな年齢のラヴさんです。

 

ケージのなかにズイッと顔を突っ込んでいますが、その視線はとても優しく、子猫たちを見守っているよう。

 

かと言って子猫たちをペロペロなめるわけでもなく、ただただ静かにジーッ。

 

とても愛おしい存在を前に、どうやら母性が湧いてきたようです。

 

しかし、かまいたいけれどあまりに小さく戸惑っているよう。

 

どうしていいかわからないようで、じゃれ合う2匹を見つめることしかできずにいるのです。

 

それでもラヴさんはその場を離れず見つめ続け、やんちゃに動く子猫を見守ります。

 

その姿からは、まるで母のようにもおばあちゃんのようにも感じられる穏やかな安心感が。

 

そばで見守られているからこそ、キキもララも自由に遊んでいられるのかもしれませんね。

 

お楽しみ中だけは逃亡…?

お次の主役ラブは今、骨のおやつをカジカジしているところ。美味しい上にかじることが楽しいのでしょう、夢中になっています。

 

と、そこに白い子猫が登場。

 

骨を狙っているのかと思えば、実はラブの動きにそそられているみたい。

 

とは言え少し怖い気持ちがあるのか、距離を置いてじゃれています。

 

しかし、夢中なほど楽しい時間を過ごすラブにとっては気になるもの。

 

気が散るのか、骨をくわえたまま子猫にお尻を向けてしまいました。

 

さてこれでゆっくり食べられる…と、子猫相手にそんなにうまくいくわけもなく、子猫は突然、ラブのしっぽ目掛けて猫パンチ!

 

それに驚いたラブは、「もう〜」とばかりに再び移動していくのでした。

 

自分のお楽しみ時間だけは、どんなに可愛い子猫でも邪魔されたくないのでしょうね。

 

しかし相手がか弱い存在だと理解しているからこそ怒ったりしないのでしょう。

 

その辺りはやはりさすがです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

優しい眼差しにジーン…自分もまだ子供なのに、親のように保護猫に愛情を注ぐラブラドールの姿に感動【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ