2021年8月21日7,105 ビュー View

ラブラドールの懐めがけて歩き、埋もれるようにちょこん。本物の親子みたいな子猫との姿に心がホクホク【動画】

今回ご紹介するのはラブと子猫の動画。子猫のことが可愛くて仕方がないラブは、自分の元に歩いてきた子猫にマズルでじゃれまくり。子猫の方も、穏やかなラブのことが好きなようで、その姿は本物の親子のように見えるのでした。

子猫が気になるラブ

主役ラブは子猫のことが大好き。

 

別の場所に行こうとする子猫を引き止めるように、マズルでツンツンしています。

 

ラブは面倒見が良く優しい子ばかり。

 

とくに幼い相手を見ると自分からお世話をしようとしてくれますよね。

 

こちらのラブも、子猫を我が子のように大事に想っているのでしょう。

 

反抗期なのかな?

しかし子猫は、ちょうどやんちゃなお年頃。

 

ちょっぴり反抗中なのかイマイチ落ち着きがないのです。

 

うーん懐いているようには見えないかも。

 

ラブの優しさが重たく感じているのかな…?

 

自分のペースで甘える

しかし、そこはまだ子猫。

 

やっぱり甘えたいのか自分でトコトコ歩き、ラブのお腹あたりにストン。

 

ああもう…。

 

種を超えた動物たちが仲良くしている姿は、どうしてこんなにもホッコリするのでしょうか。

 

ラブも愛おしそうに見つめていますね。

 

どんな相手でも、こうして心の底から大切に接してくれるラブ。

彼らの懐の広さには頭が上がりませんね。

 

固まっちゃった…

するとラブは子猫のことをペロペロと舐めました。

これもひとつの愛情表現。

 

きっと子猫に伝わるはず…だけれど。

 

「!?」。

 

あれ、子猫の顔が曲がっている…。

 

その表情も、なんだかあまり嬉しそうじゃないぞ…。

 

もしかしたら、やっぱりラブの一方通行の愛なのでは…?

 

やっぱりラブが好き!

いえいえ、子猫はただ素直に『なすがまま』の状態。

 

結局はラブの近くが落ち着くようで、身を預けるようにリラックスしています。

 

もう、素直じゃないんだから!

 

ラブの優しい性格を知っているからこそ、こうして自由気ままに振る舞えるのでしょうね。

 

ラブと子猫って、なんだかんだで良いコンビですよね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「パパ…」散歩の帰り道、偶然パパの車を発見!脇目も振らず車を追いかけたラブラドールの健気さにキュン【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ