2021年9月30日5,532 ビュー View

車のハンドルをズタボロにしたゴールデン。反省しすぎて感情失ってた…素直すぎて笑う!【動画】

『後の祭り』という言葉がありますが、その意味を見れば『気がついてもいまさら取り返しがつかないことのたとえ』とあります。今回は、まさにその言葉を実行してくれたとあるゴルをご紹介。表情含めて、まさかゴルにこの言葉を教えてもらうとは。

ここは、車の中のよう。

さて、動画は車内の様子からスタート。

 

運転席に座っているであろうオーナーさんの視点で撮影されています。

 

おや…。

 

早速ですが、見過ごせないポイントがひとつ。

 

みなさんお分かりですよね。

そう、革製のハンドル部分がズタボロです。

 

とても丁寧にちぎられているようで、破られた部分の革は見当たりません。

 

カメラが助手席に…

その後、ハンドルを写していたカメラは助手席の方を捉えます。

 

そこには…黄金色のモフモフした物体が。

 

そう、オーナーさんの愛ゴルです。

 

これから一緒にお出かけなのか、どこかで休憩中なのか、助手席に愛ゴルが乗っていたのですね。

 

本来であればウキウキでしかない状況ですが、ゴルはというと…

 

「……」。

 

感情喪失中。

 

この意味は……もはや疑いようのない状況…!

 

誰が叱れるというの

頭の上に大きな岩でも乗っているのかと思うほど重い空気を放ち、もはや何も見えていませんよねと突っ込みたくなるほどに虚ろな瞳。

 

ヘッドレストのクッションにおでこをあて、マンガでしか見たことのないような顔で佇んでいたゴル。

 

「……」。

 

いや、もういいよ!

許すしか選択肢ないよこんなの!

 

もういいから、普段の元気を取り戻してちょうだい!

 

さもなくば…まもなく笑いが込み上げて吹いてしまいそうですから。

 

まったく、どんだけ可愛いのよ君たちってば!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden Retrievers ❤️(@goldiescute)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「反省しかしてません」感を全面に出すいたずらゴールデン。ここまでされたら逆にズルい、許すしかないだろ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ