2022年7月20日1,682 ビュー View

玄関の段差が怖くて動けなかったゴールデンの子犬。勇気を振り絞り一歩踏み出す姿に涙腺崩壊【動画】

今回ご紹介するのは、ゴルの勇気に感動させられてしまう場面。段差が降りられずに困っていたゴルが意を決して一歩を踏み出すのですが、その姿には目頭が熱くなっちゃいます!

玄関の段差を降りられない

この日、ゴルのルークさんは初めてお散歩に行くことになりました。

 

お家の中からリードを付けて、ドキドキですね。

 

しかしルークさんは玄関の段差を降りたことがなく、出だしからこんな状況になってしまっているのでした。

 

「たすけて…」。

 

足を踏ん張り、その場から動くことができないルークさん。

 

そこまで高さのない段差ですが、子犬のルークさんにとっては怖くて仕方ないのでしょうね。

 

でもね、外に出るためにはこの段差を下りなくてはならないのだよ…!

 

結局、この日は段差を降りられることが出来ず、抱っこでお散歩に行くことになりました。

 

しかし、抱っこをされても緊張で手足がピーンとなったまま。よほど段差が怖かったようですね…。

 

早く慣れることが出来ますように!




 

 

階段の手前で立ち往生…

どうやらルークさんは無事にお散歩デビューを果たしたよう。

 

しかしまだクリアできていない場所があったのです。

 

それは玄関ドアの前にある階段。この日も段差の手前で立ち止まってしまっているのでした。

 

オーナーさんが「大丈夫だよ」と声をかけ続けてくれていますが、ルークさんは一歩を踏み出すことができません。

 

しばらく悩んでいましたが…次の瞬間!

 

(すっ…)

 

なんと、自ら階段を降りることができたのです!

 

恐る恐るではありますが、足を伸ばして…しっかりと階段を降りています。

 

これにはオーナーさんも大喜び!

 

見ているこちらでさえも「やったー!」と思ってしまうほどですから、ふたりの喜びは相当なものだったことでしょう。

 

勇気を振り絞ったルークさんと、優しく見守ってくれたオーナーさん。ふたりの努力の賜物ですね!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(スル〜)階段かスロープか迷った結果、緩やかなスロープを全身で滑ったラブパピーが可愛い!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ