2022年7月13日2,905 ビュー View

(トコトコ…)寝床を作るために大きな毛布をせっせと運ぶゴールデンの赤ちゃんに母性が崩壊【動画】

今回は、ゴールデンの赤ちゃんの純粋さ母性が崩壊しそうな場面をご紹介。自分よりも大きな毛布をせっせと運んで電池切れで眠ってしまうのですが、動きのすべてが可愛くてたまらないのです。尊いって、こういうことを言うのでしょうね。

せっせと布を運ぶ赤ちゃんゴル

主役は赤ちゃんゴールデンのDomiさん。

 

まだ身体が小さくフワフワの身体がぬいぐるみのよう。とっても可愛い姿をしていますね。

 

今は自分よりも遥かに大きい毛布をくわえて、一生懸命運んでいるところ。

 

(トコトコ…)

 

もうこの光景だけでも愛おしくてたまらないのですが。

 

その後も部屋に置かれた家具も避けながら頑張って運んでいるDomiさん。

 

(トコトコ…)

 

あぁもうダメ…このままでは母性が崩壊してしまう…!

 

ところで、Domiさんはこの毛布をどこへ持って行こうとしているのでしょうか。

 

狭いところもスルスル…

すでにゴール地点は心に決めているのか、迷わず進んでいくDomiさん。

 

リビングに置かれたテーブルの下だって、構わず通っていきます。

 

テーブルの脚に毛布が引っかかってもなんのその。

 

(グイッ)

 

きちんと先回りして引っ張るという器用さも披露。

 

赤ちゃんながらも、ゴルの賢さを発揮しているのでした。

 

大きくなったらこの隙間は通れなくなってしまうけれど、今のDomiさんにとっては冒険に欠かせない通り道なのでしょうね。

 

ようやくゴールに到着?

さて、Domiさんがトコトコと歩いて向かったのは、部屋の隅っこ。

 

マットが敷かれているので、ここがDomiさんの居場所なのでしょう。

 

マットの上に毛布を乗せていき…

 

「ヨイチョ…」。

 

なるほど、ここに寝床を作りたかったのですね。

 

しかし、一旦毛布を置いてみてもしっくりこなかった様子で…

 

(すっ…)

 

そそくさとその場から移動していくのでした。

 

なぜ…一体どうしたというのでしょうか。

 

やっぱり違った…けどどうしよう?

この場所の何がダメだったのかはまったく分かりませんが…

 

Domiさんはこの通り。

 

「…」。

 

どうしよう…と考え込んでしまったのでした。

 

最高のベッドを作るためには一切の妥協は許さないよう。

 

赤ちゃんなのに、なんてストイックな考えの持ち主なの…!

 

ついに眠気の限界に…

しかし、ついに眠気の限界が来てしまったDomiさん。

 

リビングに毛布を運んだのちに、その場でスヤスヤと眠ってしまいました。

 

(Zzz)

 

自分よりも大きな毛布を運ぶだけでも大変だったのでしょう。

 

本当は納得のいく場所にベッドを作りたかったのに、その場で電池切れになってしまうなんて赤ちゃんらしくて可愛すぎ!

 

きっと、目が覚めたらまたお気に入りの場所を探しにいくのでしょうね。

https://youtu.be/ECNs8tXOq_4

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

はじめて目を開けて「ガゥ…」と吠えたゴールデンの赤ちゃんが天使すぎて悶絶!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ