2022年8月7日1,477 ビュー View

ママの為に、到底手に終えないデカさの枝を咥えてきたゴールデンの健気な運搬劇が和む【動画】

今回は、大型犬らしいわんぱくゴルをご紹介。この日、家の周りの森で“枝部活動”にいそしんでいたゴルですが、くわえてきた枝のサイズが豪快すぎ。自分では扱いきれないほどデカい枝をエッサホイサと健気に運んできたのです。そんなの、目を細めて見守るしかないっ!

茂みの中から登場…いやちょっと待て。

今回の主役ゴルは今、近所の森の中から相棒犬と一緒に戻ってくるところ。

 

(トコトコ!)

 

奥側にいるのがゴルなのですが……よく見ると何かを咥えてきたよう。

 

そう、それこそが本日の戦利品の『枝』。

しかし若干様子がおかしいのです。

 

その事実は、ゴルが接近してきてやっと、とんでもない状況になっていると気付かされるのでした。

 

(トコトコ!)

 

ね、ヤバイですよね。

 

まるで鹿の角のようなものが口から生えているような…。

 

正直「やりすぎ…」としか言えないほどにデカい枝をくわえてきたのです。

 

しかも早くママに見せたいのか、できる限りの急ぎ足で懸命に運んでいて…

 

「マ、ママ〜…!」。

 

この通り、可愛いやらおかしいやら明らかに変な状況になっているのでした。

 

しかしゴルは本当に健気な性格。

 

落とさないように、早く運ばなくちゃとばかりに、せっせとこの苦難に立ち向かっているのです!

 

…まぁ、お願いしてはいないのですけれどね…。

 

顎が心配になるレベル

とは言え、ちょっと頑張り過ぎな状況であることもまた事実。

 

だって見てください、この姿を。

 

(タッタッ!)

 

まるで借り物競走でもしているかのような真剣な眼差し。

 

ここまでくるともはや顎が心配になるレベルなわけで…。

 

しかしよほどママに見せたいのでしょうね。

 

玄関の階段の方へとまわり、とにかく急いで向かってくるのです。

 

「ママーッ!」。

 

しかしここで、『ザ・お決まり』と言えるアクシデントに見舞われるのでした。

 

デカ過ぎてつっかえ棒化。

とにかく急いでママの元へ向かっていたゴルですが、最後の最後でやってくれました。

 

それは…

 

(ゴンッ!!)

 

巨大枝がつっかえてしまって、階段でつまずいてしまったのです。

 

しかしさすがは賢いゴル!

 

(クルッ)

 

お見事なまでの賢さと器用さで、一瞬でこの困難を回避!

 

そしていざ、ママの元へと到着するのでした。

 

枝がデカ過ぎなことには笑えてきちゃいますが、懸命に運んでママの元に辿り着いたこの一部始終がゴルの冒険なんて言えそう。

 

だから不思議と心が温まってしまうのです。

 

ゴルもきっと、達成感でいっぱいの気持ちになったでしょうね!

@benci_boy #fypdog #dog #doge #doggy #funnydog #funnydogvideos #funnydogsoftiktok ♬ original sound - Benci 🐾

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(アガッ…)咥えた枝で“セルフ通行止め”中のラブラドール。おドジなんだから!…では終わらぬ驚きが待ってた!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ