レトリーバーのRocoについて

「Roco」に関する記事一覧

  • 【レトとお出かけ】一緒にバスで旅する喜びを。「わんバス」なら遠足気分が味わえます!

    レトと一緒に旅行に行ってみたい。でも、大型犬との旅行は車移動が必須。車を所有していない、運転が出来ない(ペーパー含む)、遠距離の運転が苦手、山道や雪道などの悪路が怖い、などの理由から諦めてしまっている方はいませんか? そんな時は愛犬を同伴できるバスツアーを数多く企画している「わんバス」をチェック!

    今回は営業・企画を担当する望月 百代(もちづき ももよ)さんに愛犬と一緒にいくバスツアーにはどんなものがあるのか、その先にある思いなどについてお伺いしました。

    2019年07月29日
    2,250 ビュー View
  • 【レポート】熱中症対策セミナーで学んだ大切な命を守る方法 「このくらいなら大丈夫?」は絶対ダメ!

    毎年5月頃から話題となる「熱中症」。これほどまでにたくさんの情報が手に入り、注意喚起され、人の場合は自分で対策を取ることができるにもかかわらず年々患者数が増え続け亡くなってしまう方も後を絶ちません。そのようにとても危険な病気である熱中症、実は人間よりも犬の方がかかりやすいのです。それなのに犬たちは自分で対策を取ることができません。大切なレトリーバーの健康と命は私たちが守りましょう!今回は一般社団法人動物予防医療普及協会理事であり獣医師の安 亮磨(やす りょうま)先生が講師を務めた熱中症対策セミナーのレポートをお届けします。

    2019年07月27日
    4,506 ビュー View
  • いつか大型犬と暮らしたいと願っていた私がゴールデンレトリーバーと出会うまで。 ーRoco#3[ゴルの魅力VSラブの引力]!

    私の最初の犬(自分の責任で育てた犬)はゴールデンレトリーバーです。

    純血種、雑種問わずどんなタイプの犬を人生のパートナーにするのかはとても重要なこと。

    ましてやそれが「最初」となれば悩むのは当然ですが、私の場合考え抜いた結果たどり着いた答えは「ゴールデンレトリーバーと暮らす」ということでした。

    世の中にはたくさんの種類の犬たちがいる中でどうしてゴールデンを選んだのか、それまでの犬との暮らしも振り返りながら改めて考えてみました。

    2019年07月25日
    7,057 ビュー View
  • 【カメラマンが伝授】アングルとポジションを工夫して、レトの写真に動きを出そう~写真の基礎のキ#2~

    写真の基礎のキ、第2回目です。

    前回は「写真は光」ということを中心にお伝えしました。その言葉をおまじないのように唱えてくださいとも書きました。写真を撮る時、頭に真っ先に浮かぶようになっていればすでに写真が上達したと言っても過言ではありません。まだすぐに浮かばないという方はもう少し唱え続けてみてくださいね。「写真は光」です。

    今回は前回説明した構図にプラスするとグンッと写真に変化が付くアングルやポジション、愛レトを撮る時に工夫することなどをお伝えします。

    2019年07月23日
    1,765 ビュー View
  • 【取材】ゴールデンを愛しすぎた女性が決断したのはドッグラン&カフェのオープン! [ゴルの魅力VSラブの引力]

    羽生市で「羽生牧場」という名前のドッグラン&カフェを運営している松崎志津子さんは、ゴールデンレトリーバー界では知る人ぞ知る大のゴル馬鹿さんです。(褒めています!)

    以前はお姉さんと共にダンススタジオを経営していた彼女がスタジオを辞めドッグランをオープンした理由、これまでのゴールデンとの暮らし、今の気持ちなど気になることを色々とお伺いして来ました。

     

    2019年07月18日
    6,903 ビュー View
  • レトリーバーと夏ならではの遊びに出かけたい!そんな時に注意したいこと。

    梅雨がやってくると日々のお散歩もままならなくなり、私たちもレトも気持ちや身体がすっきりしない日が続きます。ようやく梅雨が明けると本格的な夏!出かけられなかったストレスを一気に吹き飛ばすべく「さぁ、どこへ行く?」と、様々な計画を立てて実行していくのはとても楽しいものです。でも夏のおでかけはレトにとって楽しさと大変さが紙一重。場合によっては私たちがやりたいことを我慢する必要が出てくることもあるかもしれませんが、何はともあれレトファーストでいきましょう!

    2019年07月09日
    2,657 ビュー View
  • 雨の日のお散歩、みんなはどうしてる?〜かつて私が、雨でも嵐でも散歩に行かなれければならなかったワケ〜

    適度な運動、気分転換、様々な匂いを嗅ぐことによる情報キャッチ、そして「一緒に歩く」ことで生まれる飼い主とのコミュニケーション。お散歩には様々な効果があり、レトの健康な心身を保つための大切な習慣です。ですからできるなら毎日たっぷりと行ってあげたいものですが、なかなかそうはいかないこともあります。例えば雨の日。みなさんは雨が降っている時のお散歩ってどうしていますか?「行く?」「行かない?」「どの程度の雨で判断する?」など、雨の日の散歩について考えてみました。

    2019年06月30日
    10,799 ビュー View
  • 【取材】 モノクロパステルで描かれたペットの肖像画は、内面を映す癒しの絵画

    ある日SNS上の画面からモノクロで描かれたペットの肖像画が私の目に飛び込んで来ました。それはとても繊細なのに力強い生命力を感じるものでした。作者は西宮在住の画家「香川かづあきさん」。この取材では香川さんがペットの肖像画を描くようになった経緯や現在のスタイルを確立するまでのお話、そしてこれからのことをお伺いしました。香川さんはペットの肖像画によって深いペットロスに陥っている人の心の助けになりたいという気持ちを強く持っており、ペットの内面へのアプローチも徹底して行っています。なぜ多くの人たちが香川さんの描く肖像画に惹きつけられるのか、この記事で少しでもわかっていただけたらと思います。

    2019年06月17日
    3,666 ビュー View
  • 【カメラマンが伝授】愛レトの写真を自分のイメージで楽しく撮ろう~写真の基礎のキ~

    スマホカメラで驚くほど綺麗な写真が撮れるようになり、SNSの追い風も受けて写真はとても身近なものになりました。機能はどんどん向上し、何も考えずにスマホをタップすれば適当な塩梅でそれなりの写真を撮ってくれます。なのに「うちの子の写真が上手く撮れない」と悩んでいる人がたくさんいるのはなぜなのでしょうか?それはきっと「自分のイメージ通りに撮れていない」ということ。難しいウンチクは必要ありませんが(私も苦手!)自分がいいと思う写真を撮るには多少の基礎知識は必要ですし何よりも近道なのです。今回はカメラの機種関係なく使える「写真の基礎のキ」をお伝えします。

    2019年06月13日
    1,914 ビュー View
  • 【エッセイ】別れの日から10年。今の気持ちとこれまでの想い[Roco]

    ゴールデンレトリーバーのRubyが旅立ったのは2009年の春でした。満開の桜と共に見送ったので、春になり桜の季節になると私はどうしても気持ちがざわつき胸が苦しくなることが多くなってしまいます。フラッシュバックとでも言うのでしょうか、自分では制御できない不安感に襲われ冷静でいることが出来ないような状態も経験しています。けれど「時は最良の薬」。時間の経過と共に日々の生活も、桜を見る時の気持ちも変化しています。大切なものを失った悲しみはなくなることはありませんが、10年という歳月が流れた今、時が解決してくれることがたくさんあるということを実感しています。そのような経験を一つの例として知っていただきたいと思い、Rubyを見送った後私の心に起きたことや心境の変化などを見つめ直し、ここに記すことにしました。

    2019年06月11日
    3,091 ビュー View
  • 【取材】トリマーさんを愛レトの健康サポーターに!お手入れの基本も教えます

    「トリミングサロンに通っているレトリーバーってどのくらいいるのかな?」ある日ふとした疑問が浮かびました。私は現在トイプードルとオーストラリアン・ラブラドゥードルと暮らしているのでトリミングは必須なのですが、先代犬のゴールデンレトリーバーの時からサロンでのお手入れを習慣にしていました。自宅シャンプーが苦手であるということだけでなく、サロンには美容目的以外の大きな役割もあると思っているからです。そこで今回はゴールデンレトリーバーと15年暮らしてきたトリマーの萱沼五十鈴さんにお手入れの目的や方法と共にトリミングサロンの役割についてお伺いしてきました。

    2019年06月03日
    2,676 ビュー View
  • 【取材】ペットのための遺言・信託~愛レトのライフプランを考えよう~

    私たちはレトリーバーを迎えたその日からずっと大切な家族として日々を過ごし、お世話をし、最後まで幸せに暮らせるようにと考えています。でもふと「自分に何か起きたらこの子はどうなるのだろう」という気持ちになることはありませんか?自分にもしものことが起きても愛レトがいままでと同じような生活を送れるように「お金と託せる人」の準備をしておく、つまり「レトのライフプラン」を立てておくことは安心して楽しい毎日を過ごすためのコツかもしれません。今回はペット専門の行政書士である田代さとみさんに「ペットのための遺言・信託」についてお伺いしました。

    2019年05月23日
    2,250 ビュー View
  • 【レト飼いさんへ】小型犬の飼い主として知っておいてほしいことーby Rocoー

    ゴールデンのRubyと暮らし始めた頃、自分が小型犬を迎える日が来るとは夢にも思っていませんでした。けれどひょんなことからトイプードルのRoccaが家族になって、それから私の思考は随分と変わりました。トイプードルの中でも小さい体重1.6キロのRocca。そのような小さな犬との暮らしは大型犬との暮らしにはない良さとリスクがあります。正直、それまでは小型犬や小型犬の飼い主さんに対してちょっとした不満や疑問がありました。その気持ちが良くわかるからこそ今回は小型犬を飼っている側の人間として話をしてみたいと思います。

    2019年05月18日
    73,097 ビュー View
  • 【取材】ペットロスは当たり前の感情。大切なのは「幸せな今」と「正しい知識」

    レトリーバーとの毎日はとにかく楽しくて幸せがいっぱい!この時間が永遠に続いて欲しいから、お別れのことなんて考えたくはないのは当然です。でもその反面「もしその時が来たら自分はどうなってしまうのだろう」という漠然とした恐怖を抱えている人がたくさんいるのも事実。愛レトを前に「ペットロス」という言葉が頭によぎることもあるのではないでしょうか。そしてこの記事を読んでいる方の中には経験者さんも今現在その真っただ中にいるという方もいらっしゃることと思います。誰もが気になるけれど目をそらしたい問題「ペットロス」。今回はペットロスで悩んでいる方々のためのお話会を開催するなどして飼い主の心のケアをされている、獣医師でペットロスカウンセラーの宮下ひろこ先生にお話をお伺いしました。

    2019年05月14日
    5,163 ビュー View
  • 英国ゴールデンに魅せられた私の、独断的“英ゴル分析”ーRoco#2[ゴルの魅力VSラブの引力!]

    ヒトとイヌをテーマに、フォトグラファーとライターをしているRocoです。 「とにかく犬が好き、レトリーバーが大好き!」の私ですが、その中でも特別な存在が英国ゴールデンレトリーバーです。こう言うとレトラバーとしてちょっと愛が不均等な感じがするでしょうか?でもきっと皆さまにもそれぞれ推しメンならぬ推しレトがいるはず。「私はフラットを愛してる!」「いやいや、何と言ってもラブでしょう!」「ゴルの可愛さにかなうものはない!」と、レトラバーであっても自分のナンバーワン犬種がいるのはおかしなことではありません。むしろ当たり前な感情だと思います。と言うことで、この記事は比較や優劣を付けるようなことではなく、15年2ヵ月という年月を英国ゴールデンのRuby(1994-2009)と共に過ごし、英ゴル飼いの友人もたくさんいるからこそ知っている彼らの魅力を綴る偏愛物語です。
    2019年04月25日
    20,546 ビュー View
  • 【取材】 元ラブ飼いさんの決断とは〜ライフステージは変わってもライフスタイルは変わらない〜

    愛犬のラブラドールと一緒にキャンプ・雪遊び・水遊びなど、様々なアウトドアライフを楽しんでいた松田真さん、一恵さんご夫妻。16年間共に暮らしたその子が旅立ち、傷心の中考え抜いて次に迎えたのはオーストラリアン・ラブラドゥードルでした。「今でもラブが大好き!」というおふたりがどうして他犬種を迎えることになったのか、そしてなぜそれはオーストラリアン・ラブラドゥードルだったのか、先代犬の思い出と共に語っていただきました。そこでわかったのはラブ飼いさんだけでなく、レトラバーのみなさんにも参考になる犬種選びのひとつの形でした。

    2019年04月18日
    2,055 ビュー View
  • 【取材】 お空にいる子も一緒にドライブ!夢をオーダーできる立体イラスト

    「世界にひとつ」という特別感があるオーダーメイド。様々な種類がある中で私がはまっているものの一つに「愛犬をイラスト化してもらう」というオーダーメイド商品があります。イラストだから実現出来る夢の世界。愛犬だけでなく自分も一緒にイラストにしてもらうことで「若いころ憧れていたあのオープンカーでRubyとドライブしたい」「愛犬と家族が全員揃っている姿を見てみたい」「私を若く可愛く」など、写真で表現するには困難な状況を実現してきました。今回ご紹介するのは古くからの友人で私と同じ「犬バカ」を自認しているグラフィックデザイナーの「きみしまゆきこさん」。イラストのこと、犬との暮らしのことなどじっくり聞いてきました!

    2019年04月14日
    3,052 ビュー View
  • レトとの都会暮らしをもっと楽しく!街歩きやカフェでの過ごし方

    遊び好きで人が好き。海・山・川など自然の中では大型犬らしい豪快な遊びも出来ちゃうレトリーバーたち。でも人と寄り添い生きるレトとなら旅行や特別なアクティビティでなくても一緒に出かけることはとても簡単。自然と離れた都心ならではの犬との暮らしについての私なりの考えや愛犬とのカフェタイムの楽しみ方、都会の街の歩き方などをお伝えします。

    2019年04月09日
    2,325 ビュー View
  • 【エッセイ】いつだって私を笑顔にしてくれるレトリーバー。今日も愛が止まらない!

    こんにちは、Rocoです。

    今私が共に暮らしているのは、ゴールデンレトリーバーRubyの妹分だったトイプードルのRoccaとその後新たに家族になったオーストラリアン・ラブラドゥードルのRepettoです。

    Rubyが旅立ってから10年、この2頭と幸せに暮らしています。

    ですが、レトリーバーという犬種を愛していることに変わりはないのです。

    そして、仕事でもプライベートでもレトリーバーと縁が切れることは絶対にないと言い切れます。

    それほどレトリーバーという犬種は魅力的なのです。

    2019年03月29日
    4,329 ビュー View
  • オーストラリアン・ラブラドゥードルって実際どうなの?その疑問にお答えします

    ヒトとイヌをテーマに、フォトグラファーとライターをしているRocoです。

    オーストラリアン・ラブラドゥードルがまだ世間にあまり知られていなかった頃、ひょんなことからオーストラリアン・ラブラドゥードルのパピーを迎えることになった我が家。一緒に暮らし始めてから7年が経過した今では街やランで同犬種を見かけることも多くなり、興味を持っている方が増えていることも実感しています。とはいえ新しい犬種だけに「実際どうなの?」という声も良く耳にします。レトリーバーとの共通点や相違点など、我が家のケースを例に個人的な感想を加えながら解説していきます。

    2019年03月15日
    25,371 ビュー View

Pick Up!

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ