レトリーバーのRocoについて

「Roco」に関する記事一覧

  • 【明日レトと何する?】ライフスタイルと気分に合わせて楽しもう!

    レトは家族、そして友達。一緒に色々な遊びが出来るのもレトリーバーの魅力のひとつです。山や川でアクティブに遊ぶのはお手のもの。もちろんカフェで静かな時間を楽しむことだって得意です。でもその子の性格や家族のライフスタイルによって得意(好き)なことは違いますよね。あなたのレトは文系? 体育会系? まさかの理系?

    2019年11月17日
    548 ビュー View
  • 【取材】テレパシーは誰にでも備わっている機能。どんどん使って愛レトと話をしよう〜アニマルコミュニケーター 宮田眞由美さん〜

    飼い主に変わって犬たちと話をしてくれるアニマルコミュニケーターの宮田眞由美さん(以後マユミさん)は3頭のゴールデンレトリーバーと暮らしてきた大のレト好き。そのマユミさんにアニマルコミュニケーションとはいったいどういうことなのか、犬たちは何を考え私たちに何を伝えようとしているのか、レトリーバーとの思い出と共にお伺いしてきました。

    2019年11月10日
    650 ビュー View
  • 【ペットの終活】お別れの日に“どうしたいか”を考える大切さ。

    いつかやってくる愛レトとのお別れの日。「そんなこと考えたくもない!」という気持ちはわかります。何か準備をしたらそのようになってしまうのではないか、という不安な気持ちになることもわかります。でも、もしその日がやってきたらどのように送ってあげるかということを今から考えて情報を持っておくのは決して悪いことではありません。むしろその子をその子らしく見送るために必要なのではないかな、と私は考えています。今やペットも「終活」する時代かもしれません。

    2019年11月05日
    1,037 ビュー View
  • 【苦悩の日々】パピーはもっと素直でカワイイと思っていた。ひと筋縄ではいかなかった子育てー 特集「レトを迎えたら」

    多少の紆余曲折はあったものの念願の英国ゴールデンのパピーを迎えることが出来てルンルン(古い?)だった私。でもそんな気持ちでいられるのは少しの間だけでした。トイレのしつけ、歩き方、吠えないこと、などのトレーニングも思うようにはいきませんでした。でもそれとは別に「この子は難しい」とブリーダーさんに言われた理由がじわじわとわかり始めます。でもそれを乗り越えてお互い素晴らしいパートナーとなることが出来たのです。

    2019年11月03日
    1,096 ビュー View
  • 【災害時のペット同行避難、同伴避難は難しい】私たちに出来ることを考える。

    台風による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

    被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

     

    異常気象が当たり前になってしまった今、これまでには考えられないような災害がこれからも起きることが考えられます。台風15号では長期間の停電、19号では多くの浸水被害が発生しました。今回初めて避難所へ行ったという話も多く耳にして災害があまりに身近になってしまったことも痛感しました。それと共にペットを連れての避難の難しさも露わになりました。私たちは自分と愛犬の身を守るために何をどうしたらよいのでしょうか。

    2019年11月01日
    1,146 ビュー View
  • 愛される「レト飼い」になろう!【行動編】〜犬と関わりがない人も多いのだから〜

    レトリーバーと生活している方々の意識は高く、犬と暮らしていく上でのマナーやモラルを守っていると感じています。でも私たちにとっての「当たり前」や「これくらい」は犬を飼っていない人たちから見ても納得できるものなのでしょうか?そこで犬と暮らしていない友人たちにアンケートを実施し、「散歩中の犬飼いさんに言いたいこと」を正直に書いてもらいました。排泄編に続いて今回は行動編です。

    2019年10月06日
    986 ビュー View
  • 【エッセイ】ゴールデンのパピーがやってくる!ー特集「レトを迎えたら」

    1994年4月、いよいよ英国ゴールデンのパピーを迎えることになった私は念願の「大型犬との暮らし」に舞い上がりつつ、迎え入れるための準備に入ります。子供の頃から犬がいる生活でしたが、室内で一緒に暮らすのは初めて。しかも大型犬です。ワクワクドキドキの日々が始まりました。

    2019年10月04日
    1,155 ビュー View
  • 【レトのごはん】食べるの大好き!レトに喜んでもらえるごはんを考える

    愛レトにはバランスが良くて安全な食事をさせてあげたい。ずっと健康で長生きしてほしいから。でも何がベストなの? ドライフードより手作り? それとも生食? 食事について考えることはとても大切なことだけど、毎日のことだから負担にならないようゆるりと考えることも必要ではないでしょうか。食事のプロではない普通の飼い主である私がしてきたこと、考えていることが「気持ち」の点で参考になるとうれしいです。

    2019年10月01日
    806 ビュー View
  • 愛される「レト飼い」になろう!【トイレ・排泄編】

    レトリーバーと生活している方々の意識は高く、犬と暮らしていく上でのマナーやモラルを守っていると感じています。でも私たちにとっての「当たり前」や「これくらい」は犬を飼っていない人たちから見ても納得できるものなのでしょうか?そこで犬と暮らしていない友人たちにアンケートを実施し、「散歩中の犬飼いさんに言いたいこと」を正直に書いてもらいました。まずは排便と排尿についてです。

    2019年09月30日
    1,377 ビュー View
  • 【もし停電になったら】愛犬のために、その時の備えを考える

    台風15号の強力な風によって引き起こされた大規模停電。停電というのは災害時には時折起こるものですが、これほど長期化するとは誰も思っていなかったはずです。今回は私の身近で起きた大規模停電から学んだこと、考えたことを書いてみます。(停電にのみフォーカスしています)

    2019年09月28日
    1,028 ビュー View
  • 【成長はあっという間】レトリーバーパピーの写真撮影は惜しみなく〜子犬を上手に撮る方法も〜

    レトリーバーのパピーの可愛らしさって、それはもう言葉では言い表せないほど。コロコロで、ずっしりして、「大きくなるぞー!」って言っているかのように太い足。そしてどの子も人を愛し愛されるために生まれて来たって顔をしているのですよね。まさに天使です。もちろん成犬になってもその天使っぷりに変わりはないのですが、パピー時代はあっという間。だからたくさん写真を撮っておきましょう。

    2019年09月15日
    1,204 ビュー View
  • 【レポート】 「その薬はなんのため?」獣医療からみる中医学(東洋医学)のすばらしさ。

    愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しいものです。私もそんな飼い主のひとりです。犬の平均寿命は確かに延びましたが、寿命だけではなく「健康寿命」を延ばしてあげたいと思っています。ではそのためにどんなことをしたらいいのでしょう?どんな選択肢があるのでしょう?今回は東洋医学とはどういうものなのかを知るために『愛犬と20年いっしょに暮らせる本』(さくら舎)の著者の星野浩子獣医師のセミナー、「動物にとっての幸せの選択~獣医療からみる中医学~」にお邪魔してきました。

    ※中医学とは中国の伝統医学です。それに対し東洋医学は日本流の考えが入っており中医学とイコールではありませんが、今回は東洋医学の考えも入っているため以後「東洋医学」という言葉で統一しています。

     

    2019年09月11日
    774 ビュー View
  • 【忙しいパパママへ】往診は飼い主にも犬にもストレスフリーで優しい医療

    ワクチン接種や健康診断など、病気ではなくても必ずお世話になるのが動物病院です。みなさんにもそれぞれ「かかりつけ」の病院があると思います。でも病気の時、シニアになった時、介護状態になった時などは通院すること自体が難しい状態になりかねません。そんな時助けてくれるのが往診をしてくれる獣医さんです。今回は西洋医学、東洋医学の両方を使って往診治療をしている丸田香緒里先生にお話を伺いました。

    2019年09月09日
    700 ビュー View
  • 衝撃の1枚!老舗犬情報誌で見た英国ゴールデンにひとめ惚れーRoco#4 [ゴルの魅力VSラブの引力]

    ゴールデンとラブの性格的な違いをほとんど知らないままに見た目の好みで最初の犬として「ゴールデンレトリーバー」を選んだ私は、ブリーダー巡りを続けるうちに「英国ゴールデン」の存在を知ることになります。まずはその気品ある美しさに惹かれたというのが正直なところですが、決してそれだけではありません。その性質が私の望んでいる犬との暮らしと合致したことが一番大きかったのです。ブリーダーさんに話を聞き理想の犬だと確信した私は、それまで何頭もの素敵な犬を見ながらも決められなかったのが嘘のようにその場で「この子を」と決めてしまうのでした。

    2019年09月07日
    1,694 ビュー View
  • アウトドア派でなくても大丈夫。レトとのキャンプは絶対楽しい!

    犬とキャンプ! 想像しただけで体温が1度か2度上がりそうなくらい気持ちが高揚しませんか?

    あ、アウトドアが苦手な人はそんなことないかもしれませんね。「なんかめんどくさそう~」「虫とか苦手だし」という声も良く聞きます。でもレト飼いさんなら一度は興味をもったことがあるはず。だってレトリーバーは自然の中がとっても似合う犬だから。キャンプを趣味にしようとしないで気楽に考えたらきっとこの秋にはキャンプデビューできますよ。

    2019年08月31日
    1,054 ビュー View
  • 【カメラマンが伝授】「スマホ」でレトを美しく撮るためのコツ~写真の基礎のキ#4~

    毎日持ち歩いている「スマホ」で綺麗な写真が撮れるようになったら、お散歩の楽しさも増しますよね。また、旅行や記念日のイベントなど愛するレトリーバーとの特別な日にもスマホカメラは活躍してくれます。大切な日々を今まで以上に美しく残しましょう。前回は写真を撮り始める前までの設定など若干地味な話でしたが、それだけですでに2割増し位の写真が撮れるようになっているはずです。今回は撮る時に意識したいことや知っておきたい操作をお伝えします。基本的なことであるにもかかわらず「知らなかった!」という方が多いので必ず役にたつと思いますよ。

     

    ※機能の有無や操作の仕方は機種によって異なります

    ※記事内の画像はiPhone8plusのものです

    2019年08月14日
    1,031 ビュー View
  • 【カメラマンが伝授】「スマホ」で撮影する前に知っておきたいこと~写真の基礎のキ#3~

    愛するレトリーバーの姿を写真に残す時にスマホを使う方、とても多いと思います。スマホのカメラ性能はどんどん上がり、難しい操作をしなくてもそれなりに「いい感じ」の写真が撮れるようになりました。でも実はあと少しのコツでもっと素敵な写真が撮れるようになるのです。今回は「知っているのと知らないのとでは大違い!」のスマホ撮影のコツ、その1です。専門用語や技術的なことには出来るだけ触れずに書きますので初心者の方にぜひ読んでいただきたいと思います。

     

    ※機能の有無や操作の仕方は機種によって異なります

    ※記事内の画像はiPhone8plusのものです

    2019年08月06日
    899 ビュー View
  • オーストラリアン・ラブラドゥードルはトリミングに時間もお金もかかる贅沢犬?

    トリミング犬種(トリミングが必要な種類の犬)と言われるオーストラリアン・ラブラドゥードル。トリミングとは通常無縁なレト飼いさんにとって、オーストラリアン・ラブラドゥードルに興味を持ったとしても踏み切れない理由のひとつがこの問題だと思います。Repettoを迎えてオーストラリアン・ラブラドゥードルのトリミングはトイプードルのRoccaとは比較にならないほど手間とお金がかかることに驚きました。オーストラリアン・ラブラドゥードルはレト飼いさんにもおすすめの犬種だと考えているものの、お迎えしてから「こんなに大変だったなんて」と思って欲しくありません。そこでオーストラリアン・ラブラドゥードルのトリミングにかかるお金のこと、お手入れに費やさなければならない時間やスケジュール、考え方などを赤裸々に書いてみました。

    2019年08月01日
    2,933 ビュー View
  • 【レトとお出かけ】一緒にバスで旅する喜びを。「わんバス」なら遠足気分が味わえます!

    レトと一緒に旅行に行ってみたい。でも、大型犬との旅行は車移動が必須。車を所有していない、運転が出来ない(ペーパー含む)、遠距離の運転が苦手、山道や雪道などの悪路が怖い、などの理由から諦めてしまっている方はいませんか? そんな時は愛犬を同伴できるバスツアーを数多く企画している「わんバス」をチェック!

    今回は営業・企画を担当する望月 百代(もちづき ももよ)さんに愛犬と一緒にいくバスツアーにはどんなものがあるのか、その先にある思いなどについてお伺いしました。

    2019年07月29日
    1,072 ビュー View
  • 【レポート】熱中症対策セミナーで学んだ大切な命を守る方法 「このくらいなら大丈夫?」は絶対ダメ!

    毎年5月頃から話題となる「熱中症」。これほどまでにたくさんの情報が手に入り、注意喚起され、人の場合は自分で対策を取ることができるにもかかわらず年々患者数が増え続け亡くなってしまう方も後を絶ちません。そのようにとても危険な病気である熱中症、実は人間よりも犬の方がかかりやすいのです。それなのに犬たちは自分で対策を取ることができません。大切なレトリーバーの健康と命は私たちが守りましょう!今回は一般社団法人動物予防医療普及協会理事であり獣医師の安 亮磨(やす りょうま)先生が講師を務めた熱中症対策セミナーのレポートをお届けします。

    2019年07月27日
    2,271 ビュー View

Pick Up!