レトリーバーの臼井京音について

「臼井京音」に関する記事一覧

  • 【取材】川遊び、ドッグラン、BBQのすべてが詰まった夢の施設!埼玉県の『INUDOG_Wasabi』がアツイ

    飯能川の清流を独占できて、ドッグランでも遊べる。さらに、飼い主さんにも愛レトにもバーベキューの楽しみだってある。そんな気分爽快なスポットが、埼玉県飯能市にあります。

    レト仲間と一緒に、施設を貸し切ってとっておきの休日を!

    2019年09月02日
    1,143 ビュー View
  • レトリーバーは留守番が苦手な犬種。ハッピーな留守番タイムを提供するためにしたいコト

    いつも誰かと一緒にいたいタイプのレトリーバーたちですが、愛レトはストレスなく留守番していますか? 工夫次第で、留守番タイムがそれほどさびしく感じなくなります。また、快適に過ごせるような環境整備も大切。ぜひ次回の留守番から、愛レトがストレスなく留守番できるように実践を。

    2019年08月18日
    1,208 ビュー View
  • 『黒ラブが、犬カメラマンとしての人生を拓いてくれた!』―田尻光久[ゴルの魅力VSラブの引力]

    現在16歳のラブラドールレトリーバーのさくらちゃんと暮らす、カメラマンの田尻光久さん。ゴールデンとの多頭飼育も経験しました。レトリーバーたちを笑顔にさせるのを最優先に、休日と旅行の計画を立てるようになったとか。さくらちゃんを迎えて人生に転機が訪れたと語る田尻さんの、文字どおりの“レトリーバーライフ”を、田尻さんが撮影した表情豊かな写真とともに紹介します。

    2019年08月04日
    1,122 ビュー View
  • 犬の凝視は「威嚇」を意味する〜目で愛レトの気持ちを読み取ろう〜

    「目は口ほどに物を言う」ということわざがあります。犬は人に対して、言語を用いてコミュニケーションを取ることができません。その代わり、目で気持ちを表現していることが多々。愛レトの目の様子を見て、その感情を読み取ってみましょう。

    2019年07月16日
    989 ビュー View
  • 【ブックレビュー】『ベティとリタ パリへ行く』パリジェンヌを魅了したレト2頭の旅アルバム

    1冊のモノクロ写真集を紹介します。インスタでほかの家庭のレトリーバーの様子を見るのも楽しいものですが、写真集を手に取ってアートを観賞するように1ページ1ページめくって眺めるのもまた一興。しかも、『ベティとリタ パリへ行く』(マイケル・マリス子写真、ジュディス・ヒューズ文、星野真理訳/中央公論新社/2002年)の舞台はフランスのパリ。登場する2頭のラブラドール・レトリーバーとともに、旅をしている気分にもなれます。

    2019年07月13日
    379 ビュー View
  • 【取材】『カヌー工房の看板犬はセラピードッグでもあるマルチなゴル』― [ゴルの魅力VSラブの引力]

    埼玉県の前野洋子さんは、大のゴールデンラバー。現在は4頭目のゴルと、職場でも一緒に過ごしています。ときにはカヌー工房の看板犬、ときにはセラピードッグ、また最近は子どもたちの本の読み聞かせ相手……。たくさんの顔を持つ、ビッグサイズなゴルのりんごくんのストーリーを紹介します。

    2019年07月11日
    888 ビュー View
  • 【レトのしつけ】ほかの犬と遊べないレトを犬慣れさせるために〜焦らずゆっくりと〜

    レトリーバーはもともとはフレンドリーな犬種。でも、社会化が不足していていてほかの犬が苦手だったり、逆にほかの犬と遊びたい欲求が強すぎるせいでガツガツ行き過ぎて嫌われてしまうパターンもあります。ほかの犬からも愛されるレトになるように、まずは愛レトはどうかを振り返ってみて、必要に応じてトレーニングをしてみましょう。

    2019年07月06日
    1,020 ビュー View
  • 【レトの心】足を引きずる、病院で吠える。それって飼い主にかまってほしいサインかも!?

    愛レトの名演技に、だまされてしまったことはありませんか? 足を急に引きずって歩いたり、触っていないのに「キャンキャン」と悲鳴をあげたり……。レトリーバーたちはなぜ、演技をするのでしょうか? その理由を探りつつ、飼い主さんはどう応対したらよいかも考えてみましょう。

    2019年07月04日
    849 ビュー View
  • 【密着レポート】鍼治療やオゾン療法で若さを保つ〜11歳のゴールデンレトリーバー・りんごくん〜

    みなさんは、ホリスティックケアについて関心はありますか? 今回は、愛レトの健康寿命を延ばすべく、獣医師に定期的にホリスティックケアを受けているというゴールデン・レトリーバーの飼い主さんに話をうかがいながら、ゴルのケアに密着しました。

    2019年06月29日
    833 ビュー View
  • レトリーバーをペットホテルや病院に連れて行くときの【必須アイテム6選】

    みなさんは愛レトを動物病院に連れて行ったり、ペットホテルなどに預けるときになにか持っていきますか? 愛レトが苦手な場所やさびしい思いをするかもしれない場所で、なるべく不安感なくいてもらいたいもの。そのために役立つアイテムを紹介します。

    2019年06月24日
    806 ビュー View
  • 【レポート】レトリーバーのセラピー活動に密着!〜笑顔を届ける犬たち〜

    穏やかで、人を喜ばせようとするレトリーバーの愛すべき性格は、アニマルセラピーの現場でも活かさせています。

    今回は、ゴールデンの訪問活動に密着。ますますゴールデン愛が深まりそうな活動の様子と、セラピードッグを育てた飼い主さんの声をお届けします。

    2019年06月21日
    2,115 ビュー View
  • 【別れと向きあう】大切なものを失ったとき、失いそうなときに生じる心の変化〜グリーフケアを学ぶ〜

    みなさんは「グリーフケア」という言葉を知っていますか? グリーフとは、直訳をすれば悲嘆という意味ですが、獣医師で動物医療グリーフケアアドバイザーの阿部美奈子先生によると、グリーフは「身近に存在する喪失体験による心情」だそうです。 今回は、阿部先生による“グリーフケアセミナー”( 2019年2月24日、東京都アニコムホールディングスで開催)のレポートを紹介します。 飼い主さん自身のため、愛レトのため、そしてまわりの人たちのためにグリーフケアを知っておけば必ず役に立つことでしょう。

    2019年06月05日
    998 ビュー View
  • 【レトのしつけ】拾い食い予防に「無視」をマスターしよう

    レトリーバーのほとんどは食いしん坊。食が細くて悩んでいるという飼い主さんは、かなり珍しいかと思います。おまけに、他犬種に比べて好奇心が旺盛なのもレトリーバーの特性かもしれません。となると、どうしても出現する行動が、散歩中の拾い食い。中毒を予防するためにも、レトとの生活では必須とも言える、拾い食いを未然に防ぐ方法を一刻も早くマスターしておきましょう。

    2019年06月01日
    583 ビュー View
  • 【取材】 セラピー犬として活躍するレトたちと触れ合える施設で、究極の癒しタイム

    「あぁ、心やさしきレトリーバーと触れ合いたい」、「たくさんのレトリーバーに囲まれたい」。そのような人々の願いを叶えてくれる場所が、神奈川県にあります。実際に訪れてみると、そこは……。

    2019年05月28日
    1,700 ビュー View
  • 人を助けたレトリーバーの実話~だからレトはいとおしい!~

    人と犬との絆は深く、ときに犬は自分の命の危険を顧みずに人助けをしてくれることがあります。今回は、レトリーバーが人の命を救った実話を紹介します。これらのストーリーを知れば、ますます愛レトへのいとおしさも増すに違いありません。

    2019年05月15日
    2,104 ビュー View
  • レトの散歩コースは毎回変えるべき?より満足度のアップする散歩術とは

    みなさんは散歩コースを毎回変えていますか? 散歩はレトリーバーたちにとって、最大の楽しみ。おそらくは多くのレトにとって、毎回違うほうが楽しいのではないでしょうか? 愛レトはどんなタイプかを探りつつ、散歩について再考してみましょう。

    2019年05月08日
    815 ビュー View
  • 【疑問を解説】レトリーバーの耳は、なぜ垂れているの?

    犬には垂れ耳と立ち耳、があります。レトリーバーと名の付く犬種は、すべて垂れ耳。その理由を知れば、なるほどと納得できることでしょう。レトを愛するみなさんのために、マメ知識を紹介します。

    2019年04月29日
    1,181 ビュー View
  • 【ブックレビュー】『ディロン~運命の犬』セラピー犬になったゴルの実話

    セラピー犬として活躍するゴールデン・レトリーバーのディロンの実話が綴られている、『ディロン~運命の犬』井之上こみち著(幻冬舎文庫/2006年5月初版)。

    この本は、2006年5月に書籍名と同じタイトルでNHKでドラマ化されて放送されてもいます。

    アニマルセラピーの活動について、また飼い主との絆に、あるいは保護犬に興味がある方は、ぜひ手に取ってみてください。

    2019年04月28日
    817 ビュー View
  • 【楽しいGWを!】愛レトとの旅行でマスターしておきたいトレーニング

    愛レトとの旅行を、より快適に、より楽しくするために。ふだんの生活ではそれほど必要のないトレーニングも、いくつかマスターしておけば安心です。旅に出る前に、さぁ、今日からさっそく練習してみましょう。

    2019年04月26日
    537 ビュー View
  • 【レポート】シニアレト熱中!ノーズワークのセミナーに潜入

    最近流行のノーズワークを楽しむレトが増えていると聞き、レトが参加するレッスンに潜入取材。

    1年ほど前は病後に歩く元気もなかったという13歳の黒ラブの玄太郎くんですが、ノーズワークを始めてから、表情も動きもイキイキとしてきたそうです。

    シニアでも身体に障害があっても楽しめるというノーズワークの魅力を、たっぷり探ってみましょう。

    2019年04月23日
    354 ビュー View

Pick Up!